FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性であることの 毎月の恐怖

2010–05–07 (Fri) 12:23
ここしばらくブログ更新ができず、訪問して下さった皆様に、すっかりご心配を
おかけしました。
たくさんのコメントをいただきまして、本当にありがとうございました。

やはり、ブログで他の方と繋がっていないと、寂しさを感じますね。
私、今では友達がいないものですから…。

体の方は、睡眠障害のため体調が良いとは言えないのですが、日常生活はなんとか
過ごすことができています。
ただ、倒れてしまってから精神的なダメージが長引き、ブログの文章を書く気力が
戻らずにいました。

本を読んだりテレビを見たりすることはできるのですが、文章が書けない…。
その原因を自己分析したところ、これは現実逃避ではないかと思いました。

本やテレビのドラマなどは、その世界に入り込むため、自分のことを考えなくても
いい…。
一方、ブログで自分のことを書くとなると、自分と向き合わなければならない…。
その自分と向き合うことを、無意識的に避けていたような気がします。

生理前の発作が起き倒れた直後から、ベッドで考えていたことは、
「こんな子宮、取ってしまいたい!」ということでした。

うつ病を長年わずらい、妊娠可能な年齢を通り過ぎてしまったこの体…。
子供を産むために使われるはずの子宮が、無意味なものになってしまった…。

それなのに無駄な生理がおき、毎回辛い思いをする…。
ときには、救急車を呼びたいほどの激しい発作となり、私の心身を苦しめる…。

それも最近では周期が短くなり、三週間ごとにその恐怖がやってくる。
病院では子宮筋腫はあるけれど、私の場合は直接の原因となるものではなく、
対症療法で鎮痛剤と、体質改善で漢方薬に頼るしかない。

こんなことを考えていると、うつ病まではいかないものの、うつ状態になって
いたのかもしれません。

【下に続きます。↓】

「更年期まで、もう数年だから我慢我慢…。」と思い直すのですが、すぐに
「まだ数年もこんな状態で生きなくてはいけない。それも年ごとに酷くなる…。」と
マイナス思考になってしまい、いっそ子宮を取ったら楽に生きられるのでは…と
何度も考えてしまいました。

そのためか、起き上がれるようになってからは、自分の体に意識を向けないように、
自分の体調に関することには、触れたくなかったのかもしれません。
でも、こうして今、書けるようになったということは、立ち直ってきたと思いたいの
ですが…。

ぼんやり過ごしているうちに、あと一週間ほどで、またその恐怖との闘いがあります。
前回は生理の二日前に発作が起きたので、二日前からバファリンを飲むとなると、
今まで以上に、普段から弱い胃への負担が気になります…。

あぁ、男性に生まれたかった!

生理痛に苦しむことも、子供が産めない体に罪悪感を抱くこともないのに…。と
ついつい思ってしまいます。

男性の苦労も分からずに、こんなこと言って、男性の皆さん、ごめんなさい!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« 数日で復帰できると思います。 | HOME |  無責任な長男夫婦 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/98-b8467cfe

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。