FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱の人を、そのまま受け入れる気持ち

2010–03–20 (Sat) 21:20
前回の記事の続きです。→ <鬱の土砂降りに、差し伸べた傘は…。> 


翌日の夕方、主人は寝込んでから全く食欲がなくなったため興味を無くしていた
甘い食べ物を、「急に食べたくなってきた」と言い出しました。
復調の兆しが見えてきたと思いました。
それから特に何をした訳でもなく、徐々に主人の気持ちと体調は、良くなって
いきました。

夜になり、主人に「今回の復活のきっかけは何だったのでしょうか?」と聞いたところ
「私がかけた言葉で、気持ちが楽になったんだ」と言いました。

主人は鬱が酷く寝てばかりいた数日間、同じことばかり考えていたそうです。

「自分はこんな病気になってしまって、幸せな人生を送れるのだろうか…。
しばわんこ(私)は、こんな自分と一緒で幸せなんだろうか?
こんな自分がそばにいていいのだろうか?」と…。
そんな考えで苦しんでいた主人は、私の言葉で救われたそうです。


前回主人が鬱で寝込んだときに、私が家を出て行った夢を見たことを、以前の記事に
書きました。<以前の記事はこちらです。>

その時に、もしかしたら主人は、自分のうつが酷くなると
「いつか私に見捨てられるかも…。」という不安を持っているのだろうか?と、私は
思っていました。

そんなこともあり、「主人を安心させてあげる必要があるのかな?でもどう気持ちを
伝えたら…?」と考えていた矢先の出来事でした。
こんなことで、主人の気持ちが楽になるのなら、もっと早い時期に言ってあげれば
良かった…。

私自身も長い期間、うつ病と闘っていたのに、うつの人がどんな言葉で
助けられるのか、という気持ちを忘れていたような気がしました。

主人はその後、今回うつが酷くなったと思われる原因を話してくれました。

【下に続きます。↓】


【主人】
「会社の仕事が年度末なので忙しかった。
 うつ以前の自分だったら、テキパキとこなせた仕事が、今は同じようにこなすことが
 難しくなっていた。
 頭も回らず、資料を読んでも頭の中に入ってこないし、理解できなくなった。
 自分の能力の落ち具合に、うんざりしてしまった…。」

【私】
「それはうつ病の症状だったり、薬の副作用だったりして頭が回らないのだから、
 しょうがないよ…。
 うつが良くなったら、それは必ず直ることだから!

 私がうつのときなんか、料理するとき大変だったよ。
 コンロは2口あるのに、頭が回らなくて2つの料理を同時に作れないから、
 その時はコンロは1口で充分だったよ。

 ひとつ作り終わってからじゃないと、次の料理に取りかかれなかったんだから…。
 それだけ、うつの人は頭の回転が鈍くなっているんだよ…。
 脳の神経伝達物質が減少して、情報がうまく伝わらなくなるって言うじゃない。

 でも今、うつが直った私を見てごらんよ。
 もうコンロ2口でも足りないぐらいだよ。
 だから、今のコンロ壊れたら、3口 IHヒーターのコンロを買ってよね!」

【主人】
「うっ、うん…。あれっ、俺もしかして、うまい話に乗せられてないか?」

【私】
「そんなことないよ。気のせいだよ…。」  ニヤリ…。

ということで、主人の体調は会社に復帰できるほどに回復しました。

今回のことで、うつ病の家族は、うつ病の人の気持ちが楽になるようにしてあげる
ことが、大切だということを感じました。

今までは、「今に必ず良くなるから」と慰めの言葉ばかりを言い、うつで酷い状態の
主人は、本当の主人の姿ではないと思い込み、そんな主人の状態をそのまま
受け入れてあげる気持ちが、できていなかったような気がします。


まだまだ、これからも手探り状態の闘病生活が続くと思いますが、なんとか二人で
乗り切っていきたいと思います。

皆様のたくさんのコメント、励ましのお言葉、本当に嬉しく心に沁みました。
本当にありがとうございました!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« 鬱の土砂降りに、差し伸べた傘は…。 | HOME |  買い物がしたくなる パニックの春 »

コメント

メルさんへ Re:  よかったですね^^

メルさん、こんばんは。
メルさん、お体大丈夫ですか?
もう、本当に同じ北海道なのに地域が違うせいなのでしょうか?

周りの方、そんなに酷いこと言うのですか?
「あなたたちは、家族でも親戚でもないのに、うつのこと知りもしないで、
よくそんなこと言えるわね!」
と私が代わりに言って上げたいです。

お節介ですが、何と言われたとしても、断られた方がいいような気がしますが…。
そのせいで、鬱が酷くなったとしても、誰も責任とってくれないですからね。
メルさんのお体を守るために…。周りの目が辛いかもしれないけれど…。

メルさん本当に辛かったね。
この病気は、理解されるの難しいものね。

旅行されたことないのに、まりもちゃんのために無理して連れていってあげるなんて、頑張り屋さんのメルさんらしいですね。

まりもちゃん、大きくなったときにそのことを知ったら、メルさんにきっと感謝すると
思いますよ!

ただ、メルさんのお体が心配ではありますが…。
旅行は、つい自分の体力の限界がわからなく動き回ってしまうので、後で疲れますよね。
特に、うつの人は尚更です。

だから、本当に無理されないでくださいね。
難しいかもしれないけれど、ときにはご主人様に甘えましょう。

旅行までに、メルさんの体調が良くなりますように願っています。
それでは、本当にお気をつけてお出かけくださいね!
どうか大阪旅行、楽しめますように…。

 よかったですね^^

こんばんは^^

しばわんこさん、ご主人よかったですね^^
回復なさっているようで!!
3口コンロはナイスな気転でしたね(´∀`)ノ

私も少し寝込んでいました。。
数日前。。家にね。。学校のお母さん達が押しかけてきて、
役員をやってほしいと言われたんです。。
私は鬱だから。。掛け持ちは出来ないと、断ったのね。。

そしたら。。「自分で鬱だと言ってる人は鬱じゃないんだよ!」
「鬱を理由に責任から逃げようとようとして理由つけてるんだよ」
「たとえ鬱だったとしても、弱いから鬱になるんだよ。強くなんないとだめじゃないの!!」
「みんな、辛いのに頑張ってるんだからさ!!鬱を理由に逃げないでよね」
って。。数人に囲まれて言われちゃたんです。。
ショックで寝込みました。。

大阪の旅行もね。。まりもが可愛そうだからなんです。。
どこの子も。。ディズニーランドとかシーとか。。何回も行ってるのね!!
それで、まりもは一度もどこに連れて行ってあげてないから。。。
「まりもの家は貧乏だから、どこにもいけないだよ」
「まりもの家は貧乏」っていじめられるんです。。
私もそこの親が自分の子供にそう教えてるところを聞いてしまって。。。
ショックで。。泣いちゃいました。。

だから。。一度はまりもにもどこかに連れて行ってあげようと。。。思ったのです。。

私の常態からいって。。。無謀すぎるけど。。。
まだ、一度も旅行に行った事ないし。。
一度くらい思い出、作ってあげないとまりもが大人になってから。。
寂しい思いするナァ。。と。。今回、頑張ってみることにしたんです。。

ほんとに。。辛いですけどね。。
それで、病院で薬増やしてもらったり。。
注射してもらったり。。。。
ブログで派、私は元気一杯のように振舞ってますけどね。。

今日で、私のブログも一周年なんです^^
私も変なとこに頑固でして。。。けじめはきっちりつけたい。。
ブログも一周年記念の記事を今日中にアップしないと。。。と。
強迫観念で押しつぶされそうでした。。

でも。。やっぱり、ココは私のブログ。。
きちんと残しておきたいから。。更新頑張ってみました!!
お暇なときにでも覗いてくれたら嬉しいです(´∀`)ノ

なかなか。。だせない気持ちを。。すっかり吐いてしまいました。。
すみません┏○ペコリ

こころ✿さんへ Re: 魔法mの言葉✿

こころ✿さん、こんばんは。

魔法の言葉なんて言っていただけると、本当に嬉しいです。
主人にも魔法のように思ってもらえればいいのですが…。

3口コンロの話は、とっさにでた言葉にしては、我ながらいい流れに話しを
もっていったなぁと、ニヤリとしています。
主人は、「今のが壊れたらな」、と言ってはくれていますが…。

こころ✿さんに、優しいお言葉をかけていただきまして、主人と
このままの関係を続けていけば良いのかな、と少し自信がつきました。
いつも、ありがとうございます!


魔法mの言葉✿

ご主人に とっての 魔法の言葉を  しばわんこさんは
  たくさん もっていらっしゃるんですよねe-446e-420

しばわんこさん だからもっているといってもいいのかも
しれませんe-446

3口コンロが しばわんこさん宅に やってきて・・・
  ご主人と 一緒にお料理なんてこと・・・や 

今 目の前におこっている 出来事を一緒に話せる日・・・
  やってきそうですねe-446e-420
しばわんこさんの 言葉 とっても 温かかったですe-267

なべ酒造さんへ Re: こんばんは

なべ酒造さん、こんばんは。
ご心配くださり、ありがとうございます。

> ご存知だと思いますが「うつ病には波」があります。
> 周囲の人にとっては、当たり前の出来事でもうつ病の人にとっては
> 「辛いこと」であったりします。

本当にそうですね。
うつの酷いときは、体調が良いときよりも、いろいろなことに過敏になり、
物事の受け止め方も変わってきますよね。

主人のうつの波は、私のうつの波よりもかなり激しく、同じうつでも人により
症状が違うのだなぁ、といつも思います。

> 私もそうですが、「うつ病の自分」を周囲の人に
> 受け入れてもらえています。

うつ病は、なかなか人に理解されることが難しい病気だと思います。
「気合いが足りないから、そんな病気になるんだ!」と思う人も多いですよね。

なべ酒造さんは、周りの方に受け入れていただけて安心ですね。
ご家族の方に理解されることが、何よりですよね。

励ましのお言葉、いつもありがとうございます!

こんばんは

ご無沙汰しております。
ご主人の調子が良くなって何よりですね☆
ご存知だと思いますが「うつ病には波」があります。
周囲の人にとっては、当たり前の出来事でもうつ病の人にとっては
「辛いこと」であったりします。
私もそうですが、「うつ病の自分」を周囲の人に
受け入れてもらえています。

これからもご主人の傍にいてあげて下さい。
これは、私も妻に望んでいることなんです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/89-ee76171e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。