FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気を飲み込む回数は…。

2010–02–25 (Thu) 20:28
先日、カウンセリングに行ってきました。
前回のカウンセリング時に、先生から課題が出ていたのですね。
こなすのが難しい課題が…。

それは、私が1日の中の2時間の間、何回唾を飲み込んでいるか調べてくると
いうもの。
私の場合、多量のゲップ(呑気症) →吐き気 →不安→ パニックのパターンが
多いのですが、そもそもこのゲップは、無意識的に、唾とともに多量の空気を
飲み込むことから起こるもの。

以前から、カウンセリング中も催眠療法中も、私は唾を飲み込む回数が多いと、
先生から指摘されていました。

先生が言うには、自分の体の症状が気になりやすい人は、特に喉に違和感を
感じやすいとのこと。
人によっては、口に唾がどんどん溜まるのに飲み込めない人もいるそうです。
自分としては、あまり体の症状に捕らわれている感覚はないのだけれど、それが
不安障害に繋がっているのかもしれないな…。

そんな訳で、このゲップの改善のために、どれだけ唾を飲み込んでいるのか意識
してみようということになり、家にいるとき、緊張感からゲップの出やすい外出前、
外出時、と3パターンで飲み込む回数を計ることになりました。

ところが、これが大変難しい!
何かしていたり、すぐに考え事をしてしまうことで、飲み込みの回数を数えていた
ことを忘れてしまうのです。

外出前にドライヤーをかけては、「うぅん、ここの癖毛が上手くまとまらない!
あれっ、ここにも白髪発見!」とか
メイクをしては、「肌の状態が酷いから、どうやってファンデーションで
隠そうか…。おしろいパフパフ  口紅も、以外と難しいよ…。

あれっ、アイシャドー失敗して、パンダっぽくなった!とか、いろいろ考えにふける
ことが多いのですよね。この年になると…。

そんなこと思っていたら、もう飲み込みの回数なんて、すっかり忘れている…。

【下に続きます。↓】

外出してバスに乗っても、「そろそろ暖かくなってきたから、ダウンコート着る人も
少なくなったなぁ。」と乗客を見ては思ったり、
「そうそう、この通り行くと、面白い犬が見えるんだ。」などと、バスの外のことに
気を取られてしまったり、常に何か考え事をしてしまうのです。

これは、昨年パニックが酷く、バスに乗ることさえ困難になったときに、不安になり
そうになる意識をそらすために身についてしまった癖なのですが…。

バスの中でも飲込みの回数を数えられないし、ましてや街に着いたら目的があって
考えながら歩いている訳だから、到底無理。

それでも、なんとか1度だけ数えることができたときの飲み込みの回数は…。
家で1時間におよそ40回。外出時で50回。
1分少しで1回飲み込んでいるなんて、多いのではないかな?

データー不足のため、しびれを切らしたカウンセリングの先生が、密かに催眠療法中
に飲み込み回数を数えていてくれました。スミマセン…。

回数は、40分で20回なので、2分で1回の割合。
催眠をかけ始めたときは飲込みの回数も多かったそうですが、催眠が深くリラックス
するにつれて回数が減っていったようです。

私が調べた回数より、かなり少なくなっていました。
普段から、このリラックス時の回数ぐらいだと良いらしいのですが…。

とにかく、自分の飲込みについて意識することから改善に繋げるため、またまた次回
までに、飲込み回数をカウントするようにアドバイスされました…。

私にはとても困難なことですが…。
先生は、私の催眠療法中に、リラックスの言葉を言ったり、暗示の言葉をかけたり
しながら、私の喉を見て回数を数えることができるとは、なんて器用な人なんでしょう!

私にもそれぐらいの器用さがあれば、こんな課題に悩まされることはないのに…。
自分の能力のなさを痛感したと同時に、人間の体の仕組みに腹を立てた一日でした。

もう、食べ物と飲み物だけでいいのに、人は何のために
唾を飲み込まなくちゃいけないんだ!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ→心と身体 / ジャンル→心と身体

« パニック克服して、日ハム観戦に! | HOME |  のら猫の 悪口 塀取り合戦! »

コメント

なんくるないさ さんへ 

なんくるないさ さん、初めまして!
私と同じ症状なのですね。

やはり、無意識の空気の飲みこみ→吐き気は辛いですよね。
自分でコントロールは、なかなかできないですよね…。

空気を飲み込む呑気症は、内科の先生には「ほとんどストレスが原因」と
言われています。

私も胃だけではなく、お腹にも空気が溜まります。
その結果、女性としては恥ずかしい症状に悩まされるので、特に夜には
外出できませんね。

私もパニックが酷いときには、乗り物酔いのような症状に悩まされていたので、
乗り物恐怖にも一時なりました。

今はネットでの情報などから、寝るときにはマウスピースをして寝るようにし、
睡眠時の緊張をとることに努めています。

なんくるないささんは、パニック発作まで至らないといいですね。
一度発作が起きると、予期不安など面倒なことになりそうですから。

お互いに、心身ともに緊張をほぐしていけるようになると良いですね。

くだらない記事も多いこのブログではありますが、宜しければ、
またお越し下さいね。

コメント、ありがとうございました!

初めまして!
いやぁ、全く同じ症状ですわ・・・。
私の場合空気を飲みこんで吐き気するに悩まされています。
後乗り物とかも気分酔いしてしまい、なかなか苦労します。やはりパニックなのね~と思いつつ治療していませんが・・・。
今現在困っているのは空気を飲みこみすぎているようでお腹が貼って・・・というかんじでもしかして腹水?!とかw
そんなわけで検索してたらここにたどり着きました。
お互いまったり行くようにしたいっすね^^

LOVE太陽 さんへ Re: 初めまして

LOVE太陽さん、初めまして。

コメントありがとうございました!

未だに、数え初めてから30分もすると、すっかり忘れていることが多いです…。
でも、呑気症という治療法がない症状なので、やはり努力できることは
しなくてはいけませんよね。

病院では、なかなか直らない病気が多くあるものだな…とつくづく思います。
今度のカウンセリングには、なんとかデーターを持って行けるように
頑張ります。

励ましのお言葉、本当にありがとうございました。
また宜しければ、お越しくださいね!

初めまして

大変な課題ですね、数え続けるのは至難のわざですよね・・・。
でもそれが良くなるための道なら、やりきるしかないですよね。
頑張ってくださいね♪

nieさんへ Re: こんにちわ(^^)

nieさん、こんにちは。

> カウンセラーさんは多分、
> 回数そのものを知りたかったのではなくて、
> その頻度に気づいてほしかっただけなんじゃないかと感じました。

nieさんの、おっしゃる通りです!
飲込みに意識することが大事だと、先生に言われました…。
何故だか意識するほどに、尚更飲込みしたくなる自分に困っていますが。

> 10分か15分のつばを飲み込む回数を
> 6倍か4倍にしてみるのもひとつの方法だと思いますよ。

とても参考になるお話、ありがとうございました。
そうですよね。
平均が分かりさえすれば良いのですから、このような方法で乗り切りたいと
思います。

なんだか不器用で、途中で数え忘れたら、また一から始めなくてはいけない
ような気持ちに捕らわれていました。

おかげさまで、なんだか気が楽になりました。
コメント、ありがとうございました!

こんにちわ(^^)

その課題は難しいですね。。。
調子のいい時の私も、難しいと思います。

カウンセラーさんは多分、
回数そのものを知りたかったのではなくて、
その頻度に気づいてほしかっただけなんじゃないかと感じました。
(意図が違っていたらすみませんm(_ _)m)

看護師さんが脈を取るときに
10秒間の脈を計り、それを6倍するように
10分か15分のつばを飲み込む回数を
6倍か4倍にしてみるのもひとつの方法だと思いますよ。

ゆきさんへ

ゆきさん、こんにちは。

そうなんですよね。
普段意識しないで行っていることに、意識を向けるというのは
結構難しいことだと気付きましたよ!

メルさんへ

メルさん、こんにちは。

> この歳になると。。。のあたりは全くもってその通り!!

分かっていただけますか!本当に老化現象って寂しいですよね。
人生の折り返しを過ぎた感じがします…。

> 最近はとても忙しくて。。。疲れきっています。。
> 義母はアルツハイマー型の認知症で。。

それは、本当に大変なことだと、お察しします。
メルさんは、本当にお疲れだと思います。
通われるだけでも、大変なのに…。

認知症は、本人も不安で辛いだろうけれど、お世話する人の精神が
本当に参ってしまいます。

それにメルさんは鬱なので、健康な人より精神のダメージが大きいはず…。
認知症の方のお世話は、お一人では無理なんだろうなと感じます。
本当に多数の介護の手がないと、在宅でのお世話は難しいです。

辛いことですが、お家でお世話できるのにも限界を感じるときがくると
思います。

お節介かと思いますが、メルさんの心身が本当に壊れてしまわないうちに、
ご家庭の事情もあるかと思いますが、施設の入所のことをご検討される必要も
あるのかも…と感じます。
施設もおそらく待機期間があり、すぐには入所できないかもしれませんので
なるべくお早めに…。

ご主人様にはご自分のお母様なので本当に辛いことですが、そのことでメルさんの
体調が今以上悪くなると、もっとお辛いのでは…と思います。

とにかくメルさんの今の体調で認知症の方のお世話をすることは、鬱の悪化に
繋がることは間違いないと思います。
普通の介護とは、違う辛さがあると思います。

なんとか、現状を変えられることを願わずにはいられません。

私で宜しければ、いつでもお話ききますからね!
こちらにどんどん、グチをこぼして行って下さいね。
公開されたくないことでしたら、鍵コメント残して下されば、私も鍵コメントで
お返ししますので。

本当にお一人で、いろんなこと背負わないでくださいね!

>何回唾を飲み込んでいるか調べてくる

初めて知りました。
その課題はちょっと難しそうですね。

こんばんは^^

カウンセリングお疲れさまでした^^
(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン♪と。。頷きながら読んでいました^^
この歳になると。。。のあたりは全くもってその通り!!
(-ι_- )クックック… しばわんこさんもだと知ってちょっと安心!?
ホッしました^^;ワタシダケジャナ~~イ

最近はとても忙しくて。。。疲れきっています。。
義母はアルツハイマー型の認知症で。。
一分前の事も忘れてしまうとこまで来ました。。
私は長男の嫁なので。。お世話しないとならないのです。。
まりもの学校の事。。お付き合い。。ヘロヘロで。。

消えてしまいたいと。。泣いていました。。
その気持ちは。。私の気持ちではない。。
病気のせいだと。。言い聞かせています。
消えるわけにはいかないのは。。
わかっていますので。。頑張ります!!

いつもアリガトウ(〃´ω`)(〃ノ_ _)ノ デスッ♪

今日は眠れるかな。。眠剤が効きますように。。
お休みなさい(´∀`)ノ

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/77-246dff30

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。