FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつの人に きつい一言 ~ 強い気持ち

2010–02–08 (Mon) 20:58
最近、主人のうつが酷く、寝たきりの日が多いのです。
そうなると会社も休んでしまうので、真面目な性格の主人にとっては、益々
プレッシャーが大きくなっていることと思います。

主人は、躁鬱ではないのですが、体調が良いときと悪いときとの差が激しく、
私も対応の仕方に、戸惑うことも多いです。

例えるなら、同じ顔をした正反対の性格の人が二人存在していて、家に帰って
くるのは、あるときは主人。そしてあるときは、正反対のもう一人の人…。
というぐらいに別人のような感じがします。

私のうつ病の時は、このような変動はなかったので、症状は人によって違いが
あるんだなぁ、と思うようにしているのですが、こんなに変化の大きいうつ病
の方、他にいらっしゃるのでしょうか?

以前の記事にも書きましたが、特に催眠療法に行ったときは、その現われ方も
顕著です。
出かける前には、寝たきり状態で、家の中の移動も這うようにして歩いていた
のが、帰ってきたときにはシャンシャン歩けるようになっていたり、食欲が
急に戻ったり、明るく話をしたり…。

そんな訳で、うつで寝たきりになったときには、カウンセリングの予約を入れる
ように主人に薦めるのですが、顔さえも洗いたくない主人は、おっくうで仕方が
なく、ただ1日眠って過ごしてしまいます。

その結果、夜眠れないので睡眠導入剤を飲むという生活で、すっかり生活の
リズムを崩してしまいます。
そして、寝すぎのためか、起き上がっただけでフラフラし、頭痛、体の痛みと
更に体調が悪くなります。

私はそんな姿を、なるべく黙って見守るよう努めるのですが、何故か私自身
パニックで体調が悪いと、普段よりイライラし易く、今朝、主人にきつい言葉を
言ってしまいました。

【下に続きます ↓】


私  「カウンセリングに電話して空きがあったら、予約入れてもらったら?
    タクシーで行けばいいし。」

主人 「行くのが、おっくうなんだよね。」

私  「それは分かるけど、家で寝ていたって良くならないのは、あなた自身が
    よく分かっているじゃない。
    おっくうだという気持ちと、うつを治したいという気持ち、どっちが強いの?
   
    うつに浸っていようとする気持ちがあるうちは、治らないよ。
    自分で、うつを治そうとする強い気持ちを持たないと、治らないよ…。」

この後主人は、カウンセリングに予約の電話を入れました…。

よーく、分かっています。うつの人にこんなこと言ってもいいのか…。

私自身もそうでした。
看護婦の叔母に、「うつ病を治そうとする強い気持ちを持ちなさい。」 と言われた時、
「そんな気持ちを持てないのが、うつ病なんだよ!うつじゃない人に、
こんなつらい気持ち、分かる訳ないんだから!」
と反発心を抱いたものでした。

けれど、私がうつ病が治った経緯を考えてみると、医師や薬に治してもらおうという
他力本願ではなく、自分で「治そう」という強い気持ちを、うつの克服前頃から、
心に持ち続けていたことは、本当に重要だったと感じています。
一種の自己暗示なのでしょうか?

これは今、私が闘っているパニックにも言えることですが…。

残念ながら、今日の午後、カウンセリング、催眠療法を受けてきた主人の状態は、
いつものように激変ということはなく、ほんの少し良くなった程度で帰ってきました。

まぁ、魔法じゃないんだから、仕方がないですよね。
その時々でも、効果の違いはあることだし…。
時には、こんな日もあるんだなぁ、ぐらいに思っておきます…。

この記事の続きは、こちらです。→ <うつからの帰還~夢のショック療法1>

関連記事→<「催眠療法とは…。」はこちらです。>



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« しばれる寒さの通院 2時間50分 | HOME |  うつからの帰還~夢のショック療法1 »

コメント

ゆきさん、ありがとうございます。

こんにちは。
ゆきさん、ありがとうございます。

主人は、10日の夜ぐらいから徐々に良くなり、
今日は、なんとか会社に出ることができました。

3日間休みましたが、今日会社に行ったことで、気持ちが楽に
なると思います。

良くなったきっかけは、ショック療法のようなもの?でした。
今、記事にしようか迷っています。
主人のOKがでたら、載せるかもしれません。

コメントいただきましたことで、私も随分励まされました。
ご心配くださいまして、ありがとうございました!

あれからどうですか?
凄く心配です。

ゆきさん、ありがとうございます。

ゆきさん、はじめまして。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

ゆきさんのブログ、拝見しました。
我が家よりも、ゆきさんの体調のほうが、ずっとお辛い症状だと
思われるのに、励ましのお言葉、本当に嬉しいです!
ありがとうございます。

なかなか、このような病気に効く薬はないものですね…。

> わたしもカウンセリング行くのめんどくさくって・・・
親に無理やり連れてっていってほしいくらいです。
うつの人もめんどくさいんでしょうね。気持ち分かります。

そうなんですよね。
カウンセリングは、初めの数回、自分の症状や経緯などを
話すのが、とても面倒に感じますよね。

けれど、他の人には言えない様なことまで吐き出せるので、
数回後には、スキッリしてきますよ。
一度、勇気を出して行かれてみると、病状の回復に
繋がるような気がするですが…。

> 催眠療法やって少しよくなってよかったです^^
> 支える しばわんこ さんも大変だとおもいます。
> 辛くなったらブログに吐きだしてください^^

ありがとうございます!
本当は、本人が一番辛いということも分かっているのですが…。

私のグチをブログに吐き出すと、少し心のつかえがとれる
ような気がしています。

こんなブログでよろしければ、是非またお越しくださいね。
ゆきさんも、お大事にしてくださいね。

こんにちは。大変ですね。
わたしはずっと鬱だといわれてたんですが、人格障害でした・・鬱持ちの(気に障ったらごめんなさい!)人格を否定されてるようでショックを受けました。
旦那さんは鬱だと思います。
わたしもカウンセリング行くのめんどくさくって・・・親に無理やり連れてっていってほしいくらいです。うつの人もめんどくさいんでしょうね。気持ち分かります。
催眠療法やって少しよくなってよかったです^^
支える しばわんこ さんも大変だとおもいます。
辛くなったらブログに吐きだしてください^^

Re: こんにちは

コイチさん、コメント嬉しいです。
ご心配いただきまして、ありがとうございます。

もう8年も同じようなことの繰り返しなので、今更始まったこと
ではないのですが、ここ数ヶ月、調子の良い日も多かったので、
もしかしたら、このまま治るのでは…と期待してしまっただけに
少し残念でした。

こういう病気は焦ってはいけませんよね。

以前に、コイチさんの記事をさかのぼって拝見したときに、奥様
素晴らしい方だなぁ、と思っておりました。
奥様、ご自分でうつ病の経験もないのによく理解されているのだなぁ、
と感じていました。

「生活は何とかなるから、金銭面は心配しなくていいよ。」という内容の
言葉は、私だったら主人に言ってあげられません…。

言葉だけだとしても、コイチさんのことを楽にさせてあげようという
お心遣いを感じました。素敵な奥様だと思います。

コイチさんも、今ひとつ体調がすぐれないご様子…。
ご無理なさらないでくださいね。

お疲れになったとは思いますが、ご旅行楽しめて良かったですね!
お休みできる時間がありましたら、ごゆっくりなさって下さいね。
ありがとうございました!

こんにちは

ご主人様の体調心配ですね。
私もたまに家内に激を飛ばされますw

どうか体調が回復しますように・・・

応援ぽちっ

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/69-bd289f6d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。