FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病だけど私しか…母の介護

2010–02–03 (Wed) 19:43
前の記事からの続きです。→< 悔やまれる判断~私は娘じゃないの? >

母を自宅で介護することしか選択の余地がない状況となり、困ったことと
なりました。

母と一緒に住んでいる父は、年金生活ながらも週に4~5日ほどのアルバイトを、
続けなくてはならない生活状況でした。
同じ市に別居している兄夫婦は、兄にいろいろと性格的な問題があり、親の面倒を
看るには器量に乏しく、頼ることができません。

私が面倒を看るためには、私の住むアパートからバスに乗り、1時間ほどの時間を
かけて実家に行くことになります。
母が一人になる時間を作らないために、そこから私が出掛け、朝早い父の出勤時間
前に実家に着くという生活は、かなりの無理がありました。

今から10数年前の話ですから、今の時代と違い、認知症の施設などほとんどなく、
他の人に頼る術もありません。

私はそんな事情を察知すると、家族会議を設けることもなく、私が実家のそばに
住み込み、介護するしか手段がないと考えていました。

母や父が喜んでくれるために介護をしたいという気持ちもありましたが、なによりも、
「私がなんとかしなければならない!」という気持ちが強く、親の面等を看ないこと
には、自分の気持ちが治まらなかったのだと思います。

「私が両親の老後の面倒を看る」「病気の両親を私が守る」と、20代の頃から
心に決めていましたから…。

【下に続きます。↓】

その後、当時はまだうつ病にかかっていなかった主人に、自分の気持ちを話し、
了解をもらい、それから2週間後に、実家から徒歩5分の所にあるアパートに、
主人と共に引っ越してきました。

この時期は、自分のうつ病の体調を気にする暇は全くなく、薬を飲みながらも
よく動けていたと思います。
母が2ヶ所の病院に入院していたときも、ほとんど毎日、1時間程かけて病院に
通うことができていました。

今から思うと、信じられないことだと思います。
無我夢中とは、このときの状態を言うのかも…と冷静に考えられる今では、
そう思います。

その後、引越し後2週間ほどで母を病院から退院させ、父が仕事の日は私が
実家に行き、朝から母の介護をするという生活が始まりました。


数回後の記事に続きます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« 悔やまれる判断~私は娘じゃないの? | HOME |  しばれる寒さの通院 2時間50分 »

コメント

Re: こんにちは

らぶりぃねこさん、こんにちは。
貴重なご報告、ありがとうございます!

先生のリスクがあるとおっしゃっていたお話、大変興味があります!
気に障るなんて、とんでもございませんよ。

らぶりぃねこ さんが感じるままに書いていただいて、全然構いません。
本当にお気遣いなさらないで下さいね。
かえって、私も参考にさせていただきたいと思っています。

私の場合は、何の知識も持たずにカウンセリングにかかった流れで
催眠療法に入ったので、リスクなども調べていませんでした。

催眠の先生によってもやり方などに違いがあるでしょうし、
らぶりぃねこさんが感じた催眠療法の良い面、悪い面の記事を、
本当に楽しみにしています。

> 私は厚着をする方なので、札幌市内で雪が降っていても
> ミニスカートにピンヒールで歩いている女の子を見かけてすごい!
と思いました(笑)

そうなんですよね。こちらでは、いくら寒くても、スカートに
長いブーツの女性が結構います。
寒さよりもファッション優先という、札幌の街の雰囲気を感じます。
私も若作りして、頑張らなくちゃ!

追記は、らぶりぃねこさんのテンプレートの表示が本当にベスト!です。
FC2のコミュニティの質問コーナーで相談してみようと思っています。

コメント、本当にありがとうございました!

こんにちは

お返事頂きありがとうございます(*^o^*)
アクシデントにも対応されて、寒い中無事に通院されたのですね。
北海道には冬に2回行ったことがあります。
私は厚着をする方なので、札幌市内で雪が降っていても
ミニスカートにピンヒールで歩いている女の子を見かけてすごい!と思いました(笑)

催眠療法のこと、自分のブログに書く前に、
しばわんこさんにご報告したいなと思いましたので、書き込みさせて頂きますね。

主治医に相談してみたのですが・・・。
やりたければやっても良いよ、とは言ってもらったのですが、
リスクもありますよという説明でした。

私としては、気になっているセラピールームの相性を見がてら、
相談してみるつもりなのですが、このあたりの経緯をブログに
書いた時に、お気に障る表現があったら申し訳ございません(>_<)

ところで、ブログの「追記」の部分は今のままでも見やすいですよ♪
広告とかは私はあまり気にしたことはないのですが・・・。
上手くカスタマイズできると楽しいですものね☆

らぶりぃねこ さん、こんばんは。

らぶりぃねこさん、コメントありがとうございます!

私は兄がいるのですが、とても頼りにできなかった事情があり、私も
一人っ子のようなものでした。
後から気付いたことは、兄も心の病気の一種だったのかなと思うところ
はありますが…。

らぶりぃねこさんの将来のご心配も、分かるような気がしています…。

> 催眠療法のこと、アドバイス頂き本当にありがとうございます。
> いろいろ教えて頂きとても嬉しいです。
> 今日、主治医にも相談してみます。

いえいえ、良い催眠療法の場所まではアドバイスできなくて、本当に
残念です…。
らぶりぃねこさんの病院の先生が、催眠療法に賛成してくださり、
アドバイス下さるといいですね。

> そうそう、追記の開閉を読み込み式から「続きを-open」にカスタマイズ
されたのでしょうか?軽くてとても読みやすいですね(^-^)

お褒めのお言葉、ありがとうございます!
以前からやってみたくて、追記のカスタマイズの方法を紹介しているブログを
見て、試していたのですが、不具合が起きたので、あきらめていました。

ダメもとで、テンプレートの製作者の方に、「教えて欲しい」とお願いしていた
ところ、先日、親切に教えていただきまして、このようにすることができました。

ただひとつ残念なのが、らぶりぃねこさんのテンプレートは、「追記」の後に
アカマイ広告が載っていて非常に見やすいのですが、私のは、追記の前に
アカマイ広告が載ってしまいます。
ご覧になった方が、追記に気が付かないかも?と思っています。

1ページのトップだけに、アカマイ広告が載るようなので、全部ではないの
ですが…。

私は、長文が多いので、つらいかも…。
うーん、まだまだ改善が必要なようです。

こんにちは☆

気持ちを強くもたれて行動されていたのですね。
私は一人っ子なので、時々母の老後のことが気になります(^^;

催眠療法のこと、アドバイス頂き本当にありがとうございます。
いろいろ教えて頂きとても嬉しいです。
今日、主治医にも相談してみます。

そうそう、追記の開閉を読み込み式から「続きを-open」にカスタマイズされたのでしょうか?軽くてとても読みやすいですね(^-^)
私は自分でCSSなどを変更するパワーがわかず、テンプレートごと変えてしまいました(笑)



コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/67-04ee7da1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。