FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪かきのプラス思考

2009–12–19 (Sat) 16:09
プラス思考で物事を考えるというのは、難しいですよね。
嫌なことがあっても、「~で嫌だなぁ。」と思うより、「~で良かった。」と思うだけで
ストレスが減る
と、以前読んだ本に書いてありました。

だけど、どうしてもこれだけは、プラス思考に思えないと思うことがあります。

それは、北国の冬のスポーツ! そう、「雪かき」です。
私の地域では、「雪はね」というのですが…。
今日、とうとうこの冬初めて、「雪はね」をしなくてはならなくなりました。

本当に、これほど無駄な作業はないと、毎年、この季節を迎える度に思います。
生活が不便になるので、仕方なくしているためなのか、何かをやりとげたときの
ような達成感を、感じられないのです。

頑張って一日に何度も、綺麗に雪をはねたとしても、またすぐに積もり、
さっき、頑張った成果はどこへ…。」 ということになります。
そして、春には冬の努力もむなしく、跡形もなく消えてしまう、という繰り返し…。

これをプラス思考に考えたら、どのような言葉になるのでしょうか?

普段、玄関先でチョロチョロしない私は、ご近所の方と、毎日は顔を合わせません。
だから、毎日のように行う雪はねで、 「ご近所の方と交流が深まっていいなぁ。」
とか、冬は体がなまるから、 「日々、体が鍛えられていって健康的だなぁ。」と
思えばいいのでしょうか?
何かよい考え方がないかと、いつも思っています。

朝、カーテンを開けると、真っ先に 「また今日も雪はねで、嫌だなぁ。」と思う気持ちに、
やっぱり嘘はつけません。

まだまだ、プラス思考になりやすい頭には、程遠い感じがしています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« 初めてのパニック発作と 呑気症 | HOME |  Χmasにお勧め!ガラス イルミネーション »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/6-b95cacf8

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。