FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストカット をする前に…。

2010–01–11 (Mon) 19:56
私がこのブログを始めてから、もうすぐ1ヵ月になろうとしています。

それからというもの、私と同じジャンルの、うつ病、パニックの方々のブログなどに、
お邪魔させていただいたりしていますが、その中に、私には理解が難しい病状の方も
いらっしゃいます。

その病状のひとつに、「リストカットがあります。
そのような方のブログの記事を読むと、命には係わらなかったとしても、なんとも
切ない気持ちになります。

私には、その願望も経験もないので、その心理が分かりませんが…。

調べてみるとリストカットの理由は、「自分の存在を確認するための儀式」だったり、
「気が付いたら、いつの間にかしていた」「心の傷を埋めるため、体を傷つけて
しまう」
などあるようで、他にも色々と、私には想像できないような理由も
あるのだろうと推測します。

私は、何か他の願望を満たすための代償として、自傷行為をしてしまうのかと
思ったりもしますが…。

リストカットしている本人だって、おそらく、したくてしている訳ではなく、
「どうしてもしなくては気が済まない」とか、「流れ出る血を見て、生きている実感を
持ち安心する」など、良くないことだと分かっていても、自分では止めることが
できない依存症のような心理なのでしようか?

辛さ、寂しさ、切なさ、むなしさ、悲しみ、いきどおり などが形を変えた「心の叫び」
なのでしょうか?

もし、そうだとすれば、その心の叫びは、人によって異なった形で、心の病気として
置き換わってしまうのかもしれませんね…。
私の場合は、それがたまたま、うつ病だったり、パニックだったりしただけなのかも
しれません…。


リストカットの心理が分からない私が、安易な言葉で慰めてはいけないと思うので、
私がお世話になっているカウンセリングの先生のブログ(HPの)に、リストカット
したくなったら、見ていただきたいと思う、ぴったりの記事を見つけました。


自傷行為をする前に少しでも、この詩を思い返していただければ、と思います…。
リストカットの詩は、◆こちらから、どうぞ。◆


手
  


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 


スポンサーサイト
テーマ→自傷・OD / ジャンル→心と身体

« パニック症状に負けた 「握り寿司」講習会 | HOME |  ブログ開始直後の、勘違い。 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/43-68f37da4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。