FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつの ハードル 「自由奔放な子供の心」

2010–01–08 (Fri) 20:00
前回からの続きです。  <前回の、エゴグラム 第3弾は、こちらから。>
<第 2弾は、こちらから。> <第 1弾は、こちらから。>


エゴグラム 第4弾

FC(自由奔放な子供の心)の話に戻すと、やはりこれも、適度な値の高さは
ストレス対策にも良いのですが、他の項目と同じで、高すぎると、
これもまた問題になるようです。

あまり自由奔放に行動しすぎると、周りとの協調性がなくなり、周囲が迷惑
する
とのこと。

あらっ、でも私、主人以外の人とは、協調性あったような気がするけど…。
あぁ、だからこの検査結果は、やっぱり主人に向けての、心の状態なんだ…。
家庭にいるときだけなんだ…。
と自分に言い聞かせ、「私は他人に対しては、ひどい迷惑かけてないよ…。」と
自分を、正当化していました…。

それにしても、家庭にいるときだけでも、FC(自由奔放な子供の心)の点数が
高い私が、心の病気になるなんて、本当に不思議です。
前回も書きましたが、やはり、CP(厳格な父親の心)の高さとか、その他の
原因があるのでしょう。

まだ、このFC(自由奔放な子供の心)の高さのおかげで、今現在、私は
救われていると、カウンセリングの先生に言われました。
それほど、FC(自由奔放な子供の心)の高さは、重要なことだそうです。


そこで、私以外の人が、FC(自由奔放な子供の心)を高める方法を、
ネットで調べてみました。


【下に続きます↓】

・常に好奇心をもつ。スポーツ(観戦したり、自分でもやってみる。)
・カラオケに行って、好きな歌を歌う。
・絵を描いたり、楽器を楽しんだりする。
・映画や演劇、コンサートなどで、自分が感動できる場に自分をおいてみる。
・ふざける、はしゃぐ、冗談をいう。甘えてみる。素のままの自分を出してみる。
・自分の好きなことをやり、思いっきり楽しみ、心から笑い、素直に喜ぶ。


考えてみると、うつの時は、これとは全く逆の状態ですよね。
もしかすると、うつ病はこの、FC(自由奔放な子供の心)を出せなくなる病気
なのかも?
と、今この記事を書いていて、思いはじめました。

もし、そうだと仮定の話をすると…。

FCが出せなくなる病気だったら、出しやすくなる上記のような環境に、あえて
身を置いて、FC(自由奔放な子供の心)の値を高めていく。
または、AC(従順な子供の心)を、できる範囲で低く抑えるように努める。
(ACを低くすると、FCが高くなるそうです。)

そうしたら、少しは、うつの改善に繋がらないかな…。

うつの人は、楽しむ気力もないし、物事に対して感動する心も無くなったりは、
するのですが…。
少しでも、改善のアプローチになればと 「しばわんこ論」 ←これ、管理人の名前。
で、考えてみました。
                    
                  
4回に渡り、エゴグラムについて書き綴ったのですが、意外と長い文章になって
しまいました…。
最後までお付き合いいただきました皆様、ありがとうございました。

ネットで検索すると、エゴグラム診断法は、いろいろ種類があるようですが、
皆様も、お試しいただくと、真実の性格に気付けるかもしれませんね。
ぜひ、おすすめします!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ→メンタルヘルス / ジャンル→心と身体

« 「自由奔放な子供の心」の大切さ。エゴグラムから | HOME |  どなたか夢分析、お願いします! »

コメント

ありがとうございます☆

猫写真、お褒め頂きありがとうございますヽ(^。^)ノ
喜んで頂けたようで、本当に嬉しいです!

子供の頃から絵心がなくて、学生時代は美術の時間に苦労しましたし、自分のセンスに自信もなかったので、かなりトラウマを解消して頂きました(笑)

地域猫さんは撮れる背景もポーズも限られてしまうので、少し変化させてみようかな~とやってみました。
またupしますね♪

あけましておめでとうございます。

コメント、ありがとうございます。
そうですか。エゴグラム、されましたか。A(大人)が高いのは、羨ましいです。
私は、歳とともに幼くなっているので…。私も今回、エゴグラムについて調べたときに、
A(大人)が高いと、ストレス解消に、良いと書いてありました。
FCも高くなってきているなら、なおさら良いですね。

私の先生は、私は、NP(母親)とAC(従順な子供)が高いと思っていたので、
驚いていました。どうも、主人には、やさしくないようです。
自分では、精一杯、やさしくしているつもりなんですけどね…。

私たち夫婦、ふたりとも欝の時は、お互い、独身の方が羨ましいと感じていた時期も
ありましたよ。精神的に、傷つけあったりしてましたから…。

らぶりぃねこ さんは、素敵なだんな様に、めぐり合えるといいですね。

らぶりぃねこ さんのブログ、猫ちゃんの背景が素敵に合成されているので、
(門松は大爆笑しました。)いつも楽しみに覗かせていただいてます。

また、 らぶりぃねこ さんの体調も良くなられるよう祈りながら、時々遊びに
伺わせていただきますね。
お越しいただきまして、ありがとうございました。

明けましておめでとうございます☆

私も認知療法の本で「エゴグラム」やってみました。
私はA(大人)とAC(従順な子供)が高く、僅差でFCが高かったのですが、
カウンセラーさんは「以前なら、もっとFCが低かったかもしれないね。」と言っていました。

しばわんこさんはご主人様と生活していらして、婚活中の私からはそれだけで素敵に思います。

いつも私のブログにご訪問頂きありがとうございます☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/40-693610f2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。