FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自由奔放な子供の心」の大切さ。エゴグラムから

2010–01–07 (Thu) 18:30
前回からの続きです。  <前回の第 2弾は、こちらから。> <第1弾は、こちらから。>

エゴグラム 第 3弾

エゴグラム 第 1弾 の記事にも書きましたが、私にとっては思いがけない結果でした。
この結果は主に、主人に対しての心の状態でした。

カウンセリングの先生が言われることには、周りに置かれている状況や、1日の中でも
検査結果が変化するようです。

例えば、私が年長者と接している場合は、おそらく、NP(母親の心)とAC(従順な子供の心)
が高くなり、FC(自由奔放な子供の心)は低くなるという結果で、今回とは全く逆になると
予想されるらしいのです。

主人の父の前では、自由奔放に振舞うより、お世話する気持ちが強くなるので、確かに
それは、うなづけるものがあります。

主となる性格傾向が1日の中で、長い時間現われやすいということなのだそうです。

それを知った上で、自分の性格分析を進めると…。
前回、CP(父親の心)が高いため、ストレスを感じやすいことが分かった訳ですが、
私の場合は、FC(自由奔放な子供の心)も高いことで、まだ救われていると、先生から
話がありました。

これが、私の結果とは逆に、AC(従順な子供の心)の点が高く FC(自由奔放な子供の心)
が 低いと、更にストレスがたまりやすいそうです。
自分の気持ちを無理に抑えて、相手に合わせようとする気持ちが強くなるからです。


【下に続きます↓】


私のFC(自由奔放な子供の心)の状態というのは、具体的にどんなことだろう? と思って
いると、「野球の応援に一生懸命だったり、家で日常的に、歌ったり踊ったり、はしゃいだり
していることですよ。」と、先生から言われました。 

そうなんです…。私、うつ病が治ってから、本当にこんな性格になってしまったんです。

現在、うつの状態のときと比べると、多少の不安障害はあったとしても、物事に取り組もうと
する気力があって生活できるだけ、幸せだと感じています。
だから、うつ病時代の8年間に、楽しめなかった生活を取り戻すかのように、日々、
些細なことでも、楽しんでいこうという思いが、強くなりました。

うつ病を経験していなければ、このような考えも持てないまま、日々、普通に過ごせて
当たり前と思い、1日の生活の大切さに、気付けなかったのかもしれません…。

そんな訳で、うつ病が治ってからの私は、以前より、陽気で好奇心旺盛な性格に、
パワーアップしたような気がしています…。

長くなったので、次回第4弾(FCについて、もう少し。)に続きます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ→心の持ち方 / ジャンル→心と身体

« 「~しなくては、いけない」は、ストレスの温床 | HOME |  うつの ハードル 「自由奔放な子供の心」 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/39-ea41c023

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。