FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の風評被害に思うこと。

2011–03–17 (Thu) 10:31
日々報道される福島の第一原発事故は、毎日緊張感を持ち見守っています。

4機とも深刻な事態になり、なんとか手立てはないものなのかと、毎日
もどかしい気持ちでいます。

東京電力の対応のまずさを指摘されていて、確かにそうだとも思うのですが、
自身の体を危険にさらしながらも現場で働らく方々は、ギリギリのところで
毎日大変だと思います。

4機同時の異常事態…。
放射線による健康被害を受けるため、作業時間が1人につき多くとれず、結果的に
作業員不足状態に陥っている…。
高い放射線のために、昨日は自衛隊ヘリによる対処策も断念…。

今日からは、再度自衛隊ヘリや警察による放水作業や、電源の確保など、新たな
対処方を試みるそうですし、海外から日本に向けて、原子炉の専門家の派遣や
関係機器の輸送など、応援がきているので、なんとかこの危機を脱することを
切に願っています。


それに加え、日々報道される被災者の各地域の方は、寒さ、空腹感、避難所の
居心地の悪さ、家族を亡くした悲しみ、健康や将来への不安などを抱えて
頑張っているのに、なかなか救援物資も届かず、大変な日々をお過ごしだと思います。

特に雪の降る日に暖房を使えない辛さは、札幌に住む私には容易に想像出来ます。

それにも増して、福島の原発近郊に住む方々は、更に被爆の不安もあり、
本当にやりきれなく、辛い日々だと思います。

それなのに、「放射線の影響で食料や燃料なども届けてもらえない」と、昨夜の
テレビ放送で市長が訴えていました。

屋内待避地域の市長の言葉。

「放射線による健康被害を恐れて燃料や食料の運搬車が、屋内待避30㎞の外で
ストップしてしまう。
仕方がないので、こちらから数時間かけて物資を取りに行かなければならない。

こちらの地域は、計測しても2~3ミリマイクロシーベルトで問題ないのに、
避難者が汚染されているかのような扱いをされる。

国の指示で避難しているのに、その後は何の対処もされていない。」と…。


本当に、なんとかならないものでしょうか!
屋内待避地域は、外に出ることも出来ないので、より一層の支援が必要な
はずなのに…。

1時間に2~3ミリマイクロシーベルトというと、通常よりは高いものの、
健康被害の出る数値ではないそうです。
X線を一度受けただけでも、50マイクロシーベト被爆するそうですから。

一般の人が立ち入れないのであれば、自衛隊や警察の人が配送
できるよう国が対策を取るとか、何か他に方法があるはずだと、
素人考えで思うのです。

この地域は通行障害で配送出来ない訳ではないのに、このような理由で物資が
届かない避難者の方は、精神的にも本当に辛い思いをしていると思います。

他の地域の避難者のことももちろんですが、これ以上福島原発近郊の人々を苦しめ
ないで欲しいと、願うことしか私にはできません…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ→今日のつぶやき / ジャンル→日記

« 国の大変な事態だというのに…。 | HOME |  北海道への、避難者受け入れしています。 »

コメント

なにわのねこさんへ Re: はじめまして

なにわのねこさん、初めまして。
ご訪問と拍手をいただきまして、ありがとうございます。

原発に対しては、確かに不安なことも多いのですが、原発近郊の方は、
いろいろなご苦労が多いのに、助けてもらえないという不安があり、
心苦しくなりました。

でも実際に私自身も、その状況で運送する身になったときに本当に
動けるのかどうか怪しいのかもしれません…。

放射線の値が大丈夫だと言われていても、今まで経験のない未知の敵なので、
尚更怖いのかもしれませんね。

これからは、勉強をした上で、冷静な自分の判断も必要になってくるのかもしれません。
そうならないで、早く放射線の心配がなくなることが一番なのですが…。

コメント、ありがとうございました。

はじめまして

初めましてm(_ _)m
全くその通りだと思って拍手ボタンを押させて頂きました。

当方の勉強不足で、きちんとしたコメントをお送りできませんが、
放射線量が基準値を超えたという事実を報道するのももちろん大切ですが、
ただやみくもに不安をあおるような報道はやめてもらいたいですね。


まりんさんへ

本当ですね。

私達道民も泊原発があるのに、安全だからということしか聞かされていなかったことに、
勉強不足だったと感じます。

民放やNHKの記者会見では、いつも無難なところで放送を終了しています。
私はその後スカパーで、記者との質疑応答を見ていますが、とても民放では
放送しない方がいいと思われる厳しい内容です。

ただ今のところは、避難されている地域や関東地方の放射線の値は
健康被害のでるものではなく、過剰反応している人に対して、大丈夫なんだと
いう放送が、昨日あたりからでてきているように思います。

慌てずに、冷静に判断していきたいものですね。
コメントありがとうございました。

今回の原発の事故では、今まで何も原発の事について知識を持っていなかったのだという事に気づかされています。マスコミも危険だという事を報道するのはもちろん大事でしょうけど、安全な部分についても報道してほしいですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/150-e51c2a67

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。