FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安な将来の年金額。

2011–01–17 (Mon) 21:16
数日前、主人の誕生日でした。

先日受けた肝臓の検査値が少し良くなっていたので、主人の希望通り、クリスマスの
ケーキより大きいケーキを注文。
わずか2日でなくなってしまいました。

誕生日だからと久々に、ビール1リットルも飲んだし、少し良くなった脂肪肝は
大丈夫かな?
まあ、誕生日くらいはと思い、大目に見ましたが…。

直径18㎝のケーキ、2人分。


ところで、この誕生日前に、年金保険機構から封書が来ました。

毎年、誕生日間近に来るのですが、面倒で今までしていなかった「将来の年金見込額」
という項目を、恐る恐る計算してみました。

その計算をしてみて、びっくり!
現在、義父がもらっている年金額と比べると、6割ぐらいしかない!

私の年金額はまだ分からないけれど、主人よりずっと少ないはずだし、おそらく
2人の年金を合わせて、ぎりぎり生活できるぐらい…。

もし、どちらか1人になったとしたら、食費、光熱費、病院費、入院保険料、
介護保険料などを払ったら、残額はほんの少し…。

10年前に、私の父がもらっていた年金より少ない…。
父は倒産などで、収入がとぎれたり少なかったりしていたのに。

前から不安に思っていたけれど、やっぱりこれからの時代は、年金なんて当てに
ならないですね。
だんだん減っていっていることが、よく分かりました。

年金世代だけでなく、60~65歳までの間、皆さんどのように生活費を生み出して
いるのだろう?
主人の今の会社は、60歳以降勤めるのは難しいようだし、
年金を繰り上げで貰ったりすると、かなり少ないようだし…。

やっぱり、私も今から働いて貯金しておかなくちゃ!
そのためには、もう少し体調を安定させないといけないのに、毎日の雪かき疲れで、
体を休ませる暇がありませんよ…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« 雪国のよくある光景。見てしまったばっかりに…。 | HOME |  顔から火がでそうになった、スーパーでの珍事 »

コメント

かりんかかりんさんへ Re: あはは~我が家も~

かりんかかりんさん、おはようございます。

そうなんです。
年金額、計算するの面倒なのと、知るのが怖いので、伸ばし伸ばしに
してたのですが、生命保険の見直しなんかで、老後の生活設計を
考えることになったものですから…。

ご主人様、人のためになるお仕事なのに、低賃金だなんて酷いですよね。
本当に大切で、大変なお仕事だと思うのに…。

> 私も身体を治して家計の足しになるように
> 働きたいんですけど
> なかなかです・・・・

やはり、パニックがあるとねぇ…。
なかなか仕事に就くにも、難しいですよね。
私も同じですよ。

将来的には家でできる仕事、とはいってもお小遣い程度ですが、
(いえ、お小遣いにもならないかも…。)
ネットショップでもできることを夢見ています。

> 夫とよく話すのは
> 中途半端にお金があると一番困るよね
> と。

あぁ、これは考えてなかった!
確かに、そうですねぇ。

ワーキングプアに近いと、かえって辛いですよねぇ。

私も長生き遺伝子なさそうなので、それほど長生きしないと思っています。
子供の頃から、体強くないし。

そうなると老後のために、今無理してお金貯めても、使わないであの世に
逝ってしまったら、なんにもならない。

ある程度、今を楽しむことも必要だと思っています。
時間は戻ってこないしね。

かりんかかりんさんも焦らずに、今はお互いに、体を治すことが
大事ですね。
お大事にしてくださいね。

コメントありがとうございました。

あはは~我が家も~

年金計算したんですねー
昔の年よりはなんだかんだいって結構働いてた人は
貰ってますからね・・・・
ケアマネ時代、担当の人の年金額を聞いて
私より多いやん・・・・・・OTL
と落ち込むこともありました。
夫も福祉職ですので給料はスズメの涙
ええ、低賃金ですT・T

私も身体を治して家計の足しになるように
働きたいんですけど
なかなかです・・・・
あと7~8年近く働かないと
厚生年金がもらえませんねん・・・・
これだけは死守したい!

夫とよく話すのは
中途半端にお金があると一番困るよね
と。
なかったら生活保護
あったらそれを使う
中途半端に貯金があると
切り崩してなくなるまで保護の申請もできないもんね
とブラックな話をする夫婦でした。
ま、なるようにしかならないですよね。
お互い長生きしないから
そんなにお金は要らないだろう
(介護職時代にお互い身体壊してるので・・・)
と思って今日を生きています

まりんさんへ 

まりんさん、こんばんは。

まりんさんは、お子さんがいらっしゃるから、私達よりも大変なのでしょうね。

私達も、もう10数年で60歳になってしまうので、今から少額の預金しても、
いくらにもならないし、気付くのが遅かったのですよね。

年金保険も考えてみたけれど、この年から払うと、かなり高額なんですよね。
それで止めました。

それに老後のために節約ばかりして、何も楽しみのない生活というのもね…。
今の時間は、2度と戻ってこないですからね。
なんて、こんなことばかり言ってたから、お金がないのかも…。

まあ、なるようになれっ!という感じでいきましょうか!

私もこの間書類見て、笑っちゃいましたよ。どないせいっつーねんって感じで。とりあえず今、仕事はしてますけど、仕送りやら学費やらで完全に右から左ですし。さて、私たち夫婦の老後はどうなるのかしらん。遠い将来の事でもないので、考えなくてはいけないとは思ってるのですが、考えても貯まらない事は明白。うーん、どうしましょ・・・って、結論を出せない堂々巡り(ーー;)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/143-bbd9136c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。