FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が爆発してしまった主人の一言…。

2010–12–09 (Thu) 20:17
私、主人に対して、とうとう爆発してしまいました。

前回の記事から、主人の鬱は最悪の状態が続いていました。
食欲もなく、特に夜の食事は数口しか食べられない状態です。

それでも主人は、毎日無理して会社に這うようにして行っていました。
今年は義父の入院やら手術やらで、有休をたくさん使ってしまったため、
休みがあまり無いからです。

「毎日、頑張っているな…。いつもなら休んでいる状態なのに大丈夫かな?」
と思っていました。

私は普段通りに振る舞ってはいても、やはり気分は沈みます。
ほとんど食事を残す主人を見ては、たくさん料理しなくても良いのかも?と
思うこともあります。

でもこんな時だからこそ、きちんと栄養を取って欲しいと工夫しています。
鬱で食欲が無いときは、なるべくご飯とおかずが一緒になっているメニューにします。

例えば中華丼、親子丼などのどんぶりものや、オムライス、チャーハン、ドリアなど
です。
何品もおかずがあると、口を動かすのも嫌な主人は、食べるのを面倒臭がるからです。

そんな訳で、今日の夕食はオムライス。
少なく盛りつけしても、主人は半分以上残し食事を終えると、いつも通りに
私は、主人が薬を飲む水を入れようとしました。
すると主人は、「飲んでもどうせ良くならないから、薬は飲まない…。」と言いました。

過去にも何度も同じ事がありました。
その度に怒りたいのを抑え、なんとか飲むように勧めてきました。
何もかも嫌になり、投げやりになってしまう気持ちも分かるからです。

【下に続きます。】


でも、今日の私はいつもと違いました。
自分でもどうしてこんなに腹が立つのか分からないぐらいに、ムカッときました。

後で思うと、最近私は更年期に入りかけているのか、妙にいらいらすることが多いせいか?
それとも、昨日足を痛めてしまい痛さでよく眠れず、ストレスがたまっていたためか?と
いい訳ばかりが浮かんできますが…。


私は衝動を抑えきれず、主人に強い口調で言い放ちました。

「そう思うなら、もう飲まなくてもいいよ!

自分で直したいという気持ちが無ければ治らないよ!
私は毎日何のために、鬱や肝臓にいいものを食べさせるように頑張っていると
思っているの!
治って欲しいからじゃない!

それなのに、本人に直す気持ちが無いのに、私ばっかり頑張ったって
しょうがないじゃない!
そんな気持ちだったら、もう薬飲まなくてもいいよ!」

主人は何も言わず、寝室に行きました。
今日もまた、午後七時に主人は布団に入りました…。

<長いので次回に続きます。>



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« うつが悪化する12月。 | HOME |  私が爆発したその後は…。 »

コメント

とうきさんへ Re:こんばんは

とうきさん、おはようございます。

分かってはいるんですよね。
こんなこと言っては、いけないって。
主人が傷つくことも分かってはいるつもりなんです。

でも今回は、主人の気持ちよりも、自分のことをとっさに考えてしまった発言だったと、
すぐに反省しました。

> でも、まだこうして一緒に暮らしています。

とうきさんのご苦労の方がずっと大変ですよね。
それでも続いていくのが、本当の夫婦の絆なのでしょうね。
とうきさんは、本当によく頑張っていると尊敬してしまいます。

私ももっと、心のコントロールができるように成長しなくっちゃ!
コメント、ありがとうございました。

まりんさんへ 

まりんさん、おはようございます。

今までこんなこと、よくあったはずなのに、何故今更こんな些細なことで爆発したのか、
自分でもよく分かりません。

言葉は一度言ってしまうと取り返しがつかないので、「これを言ったらお終いでしょう!」というところまで
いかないように、コントロールしなくてはと思っていますが、今回はそんなこと考える余裕が
全然ないまま、言葉が出てしまいました。

>でもちょっと愚痴ってみたくなっただけなのよね。

そうなんです。
ここで愚痴ることで、私の高ぶってしまった気持ちも落ち着き、まりんさんが言われたように、
その後、普通に戻って接する事ができたように思います。

まりんさんの
>3歩進んで4歩下がったっていいんじゃない?進んだって事が大事なんだから。

のお言葉に、とても救われました。
うつを理解しようとする家族だって、完璧にはいかないですよね。
心が楽になりました。
コメント、ありがとうございました。

kこんばんは

うちでも同じようなことがありましたよ。
言っちゃいけない捨て台詞を言ってしまいました。

でも、まだこうして一緒に暮らしています。
時間が必要なのかもしれませんね。

一人ってほんと、寂しいけど自由になった時間を
自分のために使ってあげて下さいね。

ご両親が間に入ってくださってホントによかったですね。
慣れるまではさみしいでしょうけど、無理しないでね。

爆発してしまう気持ちわかりますよ。しばわんこさんは十分がんばってますよ。人間はいつもいつも天使ではいられないんだから、そういう時があってもしょうがないんじゃないのかな。でもそのあとに、少し気持ちが落ち着いたら、またいつものように御主人に優しい心を持って接してあげれば、それでいいんじゃないのかな。ご主人だってしばわんこさんの気持ちわかってるはず。でもちょっと愚痴ってみたくなっただけなのよね。3歩進んで2歩下がるって歌があったけれど、3歩進んで4歩下がったっていいんじゃない?進んだって事が大事なんだから。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/135-8f50468a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。