FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画SPを観たけれど…。

2010–11–19 (Fri) 22:44
先日、大ヒット映画SP、主人と見に行きました!

V6の岡田君のアクションは、本当に素晴らしい!
ハリウッドのアクションスターも学んだというアクションだったり、
「カリ」という武術だったり、格闘技や武術を何種類も習得してからの
演技らしいですよ。

スタントマン並みのアクションに、見てるだけの私が緊張して、体に力が入って
しまいましたよ。
パニックが落ち着いているときで良かった。ふぅ…。

それはそうと、春に続きとなる続編が上演される予定で、これを絶対に
見なくてはならなくなりました。

今回の「野望編」は、これからだというのに「うーん、ここで終わるのかい?」
という終わり方…。
映画でドラマのような「続編に続く…。」というのは止めて欲しいなぁ。
春まで、じらされるのかい…。

(そうそう、他の方もおっしゃってるように、SPのドラマの終盤だけでも見た方が
 話が繋がると思います。
 特に、最後の2話だけでもレンタルされることをお勧めします。)


あっという間に感じられた映画終了後の主人の第一声が、
「やぁ、分からなかった…。」

私は、「確かにそうかもね。どちらなのか悩むところあるよね。」と
思っていましたが…。

2人で映画について話し合っていると、主人が覚えていないシーンがある?
えぇ、もしかして寝てたぁ?
寝られるぐらい安心なシーンあったっけ?

アクションが一段落し、比較的静かなシーンで眠ってしまったようです。

そして、私が主人にマスクを渡したときの刺激で起きたそうです。
(近くに咳が酷い人がいたため、主人の膝にポンとマスクを置いたのです。)

でも実は、寝ていたシーンが1番重要な場面だったんだよ!
あの場面見ないと、それは内容分かるわけないよ。

主人は「映画代金、無駄にしてしまった…。」と残念がっていましたが、
まあしょうがないよね。
続編上演前に、きっとテレビで放送するでしょう。

鬱から立ち直って、映画の数日前に出社できたばかりだものね。
今でも毎日長時間眠るし、疲労感強い中、映画に行った精神は
褒めなくちゃね!
スポンサーサイト
テーマ→近況報告 / ジャンル→その他

« 出勤できた主人。 | HOME |  男性の鬱にも関係が…。「LOH症候群」 »

コメント

鍵つきコメントくださった方へ

はじめまして。
大変嬉しいコメント、ありがとうございました。

朝の5時までかかってご覧いただきまして、本当にうれしく思います。
寝不足になってしまって、お体は大丈夫だったでしょうか?

私のつたない記事で、少しでも希望を持っていただけたとのことで、
ブログを始めて本当に良かったと思いました。

長い期間の体調不良は、心も体も参ってしまいますよね。

お薬が怖いのであれば、あえて飲むことをお勧めしたくありません。
この薬を飲んで悪くなった人は何人も見ていますが、良くなった人を
私は知りません。

それに、この薬を飲み始めるのは簡単なのですが、止めることは難しいのです。
医者もなかなか止めていいとは言ってくれませんし…。

できましたら、認知療法や漢方など他の方法で良くなられるといいと願っています。
(私も最近、不安に効く漢方を、漢方専門の先生から出していただいています。
 効果はまだ分かりませんが。)

私達夫婦も、ここまでくるのにいろいろありました。
うつ同志の2人だと、お互い傷つけ合いボロボロになってしまうと真剣に悩んだ時期も
ありますが、なんとか乗り越え、今に至っています。

今は私に鬱経験があったからこそ、鬱を経験したことのない方よりは、主人のことを
少しは理解できると思っています。
今はまだ、主人の鬱克服のためいろいろと模索中ですので、その記事も載せて
いきたいと思っています。

こんな記事でもよろしければ、またお越し下さいね。
一緒に、希望を失わずに少しずつでも前に進んで行きましょうね!

遠いところから応援下さいまして、本当にありがとうございました。
お大事になさって下さいね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/130-ab416643

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。