FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年で一番辛い三日間~父の命日

2010–10–28 (Thu) 11:18
今日の記事は、かなり暗い内容ですので、重いお気持ちになりたくない方は、
スルーして下さいね。
関連記事→「心の傷と…」 の まえがき
パープルライン
昨日で、一年で一番辛い三日間が終わった。
父の命日だった。
もう亡くなってから九年が経った。

時間の経過と共に、自分を責める気持ちが薄らいで行くのかと当時は思っていたけれど、
それほど変わるものではないことを知った。

今現在でも二日ぐらいに一度は必ず、亡くなった両親の夢を見る。
おそらく、私自身が自分を許しきれていないのだろう。

何が、私の心の傷となってしまったのか…。
それに触れたくない気持ちが大きかったけれど、思い切って、当時の心の整理をしてみた。


・母の介護をきっかけに、実家近くに移り住んでいた。
 それなのに当時私の鬱が酷かったため、実家に独り残された父の様子を頻繁に見に
 行けず、その間に父を孤独死(推定の病名は心筋梗塞)させてしまったこと。

・そのため、正確に亡くなった日にちと時間が分からないこと。

・私が第一発見者で、ショックな場面の記憶が鮮明なこと。

・亡くなる一週間前、胃の辺りの不調があったのに、心筋梗塞の前触れと気付かず
 父を死から守れなっかったこと。

・最後を看取ることが出来なかったこと。

・「両親のどちらかが一人になったら、一緒に住んで面倒を看る」(母は前年他界)と
 約束していたのに、嫁ぎ先の事情があり、叶えられなかったこと。

・私が鬱だったため自分の生活もままならず、独り身になった父のお世話が何も
 できなかったこと。


こんな思いを抱えながら、毎年死亡推定の日から発見の日まで、
父の命日は私の心の中で続く…。

父が亡くなってからの数年、この期間は泣き暮らしていた。
父を思い、父の好きな曲を流して、父に謝ってばかりいた…。

けれど数年経ってから、この日の過ごし方は変化してきた。
私の考え方を変えるようにした。

【下に続きます。↓】

父は、暗いことは嫌いな人だった。
普段は口数少ない人だったけれど、お酒を飲むと、明るく陽気な本来の性格が
現われた。
楽しいことが好きだった。

そんな父が、悔やんで泣いてばかりの私を見たら、どう思うだろう?
「お父さんのことは、何の心配もいらないよ。」が口癖の父だった。
自分のことを心配をされるのが、嫌いな父だった。

そんなことに、ふと気付いてからは、泣いて過ごす命日は止めることにした。
父のことは思いながらも、明るく過ごす日に決めた。

残念ながらお墓までは遠いので、運転できない私は一人では行けない。
だから自宅の仏壇に、好きだった食べ物をお供えをし、お経とお線香をあげて供養は
するけれど、後は父の好きだったカラオケでもして明るく過ごす命日を、父は喜ぶような
気がしてきた。
きっと、そうだよね、父さん…。


命日だけではなく、私の中に潜んでいるこのトラウマは、一生背負っていくことになると
思うけれど、なんとか前向きに進んでいこうと思っている。
どんなに悔やんでも、過去は変えることが出来ないのだから…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ→近況報告 / ジャンル→その他

« 私の天敵、早くも現れる! | HOME |  生きているからこそ…の悩み。 »

コメント

メルさんへ Re: もう、責めないでください。。

メルさん、こんにちは。

悲しい気持ちにさせてしまって、ごめんなさい…。

自分でも、心の中で整理をつけたい…。けれど思い出したくない…。と中途半端なまま、
9年間を過ごしてきたような気がします。
ずっと心のつかえていたものが、この記事にすることで客観視でき、楽になった気がします。

> お父さんを楽にしてあげて下さい。
> そして、しばわんこさんが幸せになって下さい。。
> 大好きなお父さんの為に。。

そうですよね。
自分を楽にすることが父のためにもなると、メルさんのお言葉で気付かされました。
本当に、本当にありがとうございます。

メルさんは体調の不安も大きいのに、心配をおかけしてしまってご免なさい。
私はもう大丈夫!明るく進んでいきますよ。

もうすぐ完成しますからね。
待っててくださいね。

もう、責めないでください。。

こんばんは、しばわんこさん。

先日もこの記事よんだのですが・・・
もう、涙が出て止まらなくて・・・コメントできませんでした。
今も。。苦しくて。。言葉が見つかりません。。

でも、もう自分を責めないで下さい。。
こんなに苦しんできました・・・

お父さん。。絶対にしばわんこさんを恨んだりしていないので。。
そんなに自分を追い詰めるしばわんこさんをみて。。
おとうさん、つらいですよ。。悲しんでいますよ。。
自分の為に・・・って・・・
だから、もう、しばわんこさんも自分を赦してあげてください。

お父さんを楽にしてあげて下さい。
そして、しばわんこさんが幸せになって下さい。。
大好きなお父さんの為に。。

気のきいた言葉がかけられなくてすみません。。
でも。。本当に切なかった。。
しばわんこさんを「ぎゅー」って・・・抱き締めたくなりました。
もう大丈夫だよって。。

楽になって下さい。。
大好きなお父さんと旦那様の為に。。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/126-547dbbe1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。