FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パニック症状」対「胃カメラ」の勝敗は…。

2010–10–22 (Fri) 11:01
昨日、再び胃カメラにチャレンジしました。
担当の先生が胃カメラ検査の担当の日だと知っていたので、今回は予約無しの
飛び入りで…。

前回のチャレンジ日にキャンセルした日は、風邪の影響もあったけれど、緊張に
よる吐き気もあったので、今回も本当に受けに行けるのか不安がありました。
でも、とにかく早く受けてしまってすっきりしたい!
私のポリープは、今、どんな状態なのか知りたい。

一昨日の夕方から、心の中では胃カメラを受けると決めていました。
ところが夕食後から、もう緊張のために気分が悪くなっている…。

仕方ないので、数か月ぶりに安定剤を飲んで寝ました。
きっと眠れないと思うので。
案の定、午前3時から眠れなくなってしまいました。

おまけに、見た夢は「これから胃カメラだっていうのに、ご飯食べてしまったぁ!」
と困っている私…。なんとも、私らしい夢だなぁ。

そして、朝起きてからすぐにまた、安定剤を飲みました。

胃カメラ一時間前までは、少量の水は飲んでもいいと「胃カメラの注意書き」に書いて
あったことから、
「パニック発作が起きないように、安定剤を飲んできてもいい」という許可を先生から
もらっていたのです。

経鼻内視鏡なので鼻とのどの麻酔をしたのですが、その段階までも緊張による多量の
ゲップと気分の悪さがありました。
強力な安定剤も、今日ばかりはあまり効いていない様子。

【下に続きます。↓】

血圧も高いし、脈も120と速くて看護婦さんも驚いていました。
でも今日は絶対に受けるよ!
やっと、この段階まできたんだから。
パニックの私の場合、ここまでくるのが大変なんだから。

ところが、検査のベッドに横たわると、一変して「まな板の鯉」状態に…。
何故だか、今までの胃カメラになく落ち着いていました。

自分の胃のモニター画面を見ながら、先生に「去年ポリーブがあったはずなんですが。」と
言ったり、先生から「この胃だと、いくらでも食べ物入りそうだね。」などとジョーク言われたり、
会話しながら、長めの時間に渡る鼻からの胃カメラでした。

こんなに辛くなく、会話できるほど余裕のある胃カメラは初めてでした。
ここ数回、鼻からの胃カメラでも、私は結構辛く感じていたのですが。

前から思っていたのですが、胃カメラのときは目をつぶり、体の感覚に全神経集中すると、
尚更辛いのですよね。
意識をなるべく体に向けないように、目を開けてモニターを見るなど他のことに意識を
集中すると辛さもそれほど感じないように思います。

そして、肝心の今回の診断結果は…。
なんと昨年見つかったポリープは、消失していました。
先生が、「えっ、ポリープあったって?どこだろ?」と時間かけて探してくれましたが
見つからない様子。

あぁ、よかった!
こんなに安心できることなら、もっと早く受けたかったけれど、しょうがないよね。

病院の帰り道に、自分に打ち勝ったご褒美として美味しい「ケーキ」を買って
帰ったことは、言うまでもありません…。

美味しい物を食べられるのは、生きている証だから、たまにはいいよね…。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ→近況報告 / ジャンル→その他

« 疲労困憊の3D映画。 | HOME |  私の天敵、早くも現れる! »

コメント

らぶりぃねこ さんへ Re: 良かったですね♪

らぶりぃねこさん、こんばんは。

> 良い診断結果でおめでとうございます☆

ありがとうございました。ほっとしているところです。

らぶりぃねこさんのように若い方は、まだそれほど毎年の検診結果の心配は
それほどありませんよね。

私ぐらいの歳になると、検査を受けても必ずといっていいぐらい、「あと一年後に
受けて下さい」と言われます。
あちこち、ガタもきますしね…。

本当に病気に向かって日々を重ねて行くようで、少し怖いですよ。
パニックになってから、より神経質になって本当に困っています。

らぶりぃねこさんも体調に異変があったら、早めに病院にかかってくださいね。
お母さまも、らぶりぃねこさんもお大事にしてください。

コメントありがとうございました。

良かったですね♪

良い診断結果でおめでとうございます☆

私はまだ母に背中を押されて、やっといろいろな病院に行っているので、自分なりの判断力をつけたいなあと思っている今日この頃です。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/124-ee736e52

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。