FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔いが残らないように…。

2010–05–11 (Tue) 20:45
「訪問者が読んで、不快になる記事は書かない」という方は多いと思います。

私の場合は、 自分の出来事を第三者として、眺めたい。
         自分の気持ちの整理をしたい。
         気持ちを吐き出すことで、すっきりしたい。

と言う理由から、あえて嫌な出来事も書いていきたいと思います。

愚痴の記事が不快に思われる方は、スルーしてくださいね。
よろしくお願いいたします。



今日も、昨日の愚痴の続きです。 <昨日の「無責任な長男夫婦」の記事はこちらです。>

数日前に、義父の住む自立型施設から連絡が入り、義父の体調が悪いとのこと。
その2日前の誕生日にはとても元気がよく、レストランで91歳の誕生祝いの食事を、
とても喜んでいたのに。

連日様子を見に行っていましたが、一昨日体調が更に悪くなり、急遽入院という事態に…。
私は、風邪気味&パニックの動悸が酷く、体調が悪いと思いつつも乗り切れると判断し、
父の施設まで行きました。
ところが、治りかけていると思っていたパニック発作が突然起き、主人を残し、
一人でタクシーで帰宅してしまいました。

結局、鬱で体調が不安定な主人が、一人で病院での診察から入院の支度まで、
全て一人でやりきり、帰宅が午後七時…。
よく頑張ってくれましたが…。

問題は、義兄夫婦!

【下に続きます。↓】

私達と絶縁状態になってから、私たちの自宅、私たちの携帯電話、公衆電話からの
電話を受け付けないよう、義兄の自宅の電話も携帯も、全て拒否モードにしています。

連絡手段がないので、主人が兄の自宅を訪ねると、居留守を使い出てきません…。
(部屋の電気はついていた。)
仕方がないので、父が入居している施設から、入院の事実を連絡してもらいました。

その翌日の昨日、病院に病状の説明を求めて、義姉が電話してきたそうです。

主人が入院手続きをし、検査結果の説明も主人が聞くことになっていたので、
ナースの方は「どなたにでも病状を話すことはできないので、ご家族への病状説明は、
一つの窓口にさせていただいております。そちらのご家族から聞いてください。」と
言ったそうです。

義姉は「同じ息子なのに、こっちには話せないなんて、おかしいんじゃないか!
私には、聞く権利がある!」と憤慨して電話を切ったそうです。
ナースの方も困惑していました…。

兄弟間で連絡がつかないのは、義兄夫婦の子供じみた行動の結果であり、病院には
何の責任もないのに…。
どこまで、自分勝手なんだろう!

本当に心配しているのであれば、義兄夫婦宅から10分もしない場所にある病院まで、
行けばいいことなのに…。
義父に対する心配の気持ちはなく、自分たちだけが知らないということに腹を
立てているのだと感じました。

この様子では、おそらくお見舞いにも行かないでしょう。

もう50代の義兄、私より一歳年上の義姉。
父の面倒を見る約束で結婚したはずの義姉…。

私も結婚してから、義父に対して反発心を抱きながらも表面上は取り繕っていた時期も
ありましたが、施設に入ってからは可哀想に思えてきて、本心から歩み寄ることができた
ように思います。

義父が昨日、「わしが死んだら、たくさん人を呼ぶ葬儀も戒名もいらないからね…。
兄弟も亡くなっているし、来てもらう人はいないから。」と私達に言いました。
おそらく、家族葬をして欲しいという意味だと理解しました。
義父は、「自分はもう長く生きられない」と感じるものがあるのだろうと
悲しく思いました。

私達夫婦は、これで吹っ切れました。
頼りにならない義兄夫婦をあてにすることは、止めました。
義父の最期まで、私達が看ていこうと、主人と決めました。
義父もそれを望んでいるようです。

とは言っても、本当は同居できれば最善なのですが、主人も私も体調不良が多いので、
無理することはやめようと思います。

せめて、施設の環境を介護の手厚い所に変えたり、会いにいく回数を増やしたりして、
見守ることしかできませんが…。
できる範囲で、悔いの残らないようにしたいと思います。
私は両親を、悔いの残るかたちで亡くしてしまいましたので…。


義兄は、このままの言動を続けていくと、父親との別れが、悔いの残るものに
なるでしょう…。
今の態度だと、義父が万が一のときには、連絡さえ取れないかもしれません。
今は、義父の好き嫌いを言っている場合ではないと思うのですが…。

義兄が再婚する前は、父に対して、今よりは優しい気持ちがありました。
今では、すっかり義姉の言われるままで、自分の意見というものがなくなり、洗脳
されているように感じます。
義兄はまるで、母に言われたとおりに行動する子供のようになってしまいました。

「奥さんによって男性は変わる」と言うけれど、本当にそのとおりですね。
独身の男性の皆さん!
奥さん選びは、くれぐれも慎重に…。

長い文章、最後までおつきあい下さいまして、ありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ→独り言 / ジャンル→その他

« 無責任な長男夫婦 | HOME |  復活した パニック症状…。 »

コメント

かりんかかりんさんへ Re: それは激怒しますよ!

かりんかかりんさん、おはようございます。
ご心配いただきまして、ありがとうございます。

かりんかかりんさんは、施設に勤務されていたのですね。
それなので、よく状況を理解してくださったのですね。

> 一緒に暮らして介護することが当たり前の
> 介護ではないと思います
> その分イライラが募って虐待する位なら
> 施設に入ったほうがいいと思っています。

私も、本当にその通りだと思いました。

義父が施設に入った当初、体調の面では介護の方がいない不安はあるものの、
「精神的には良かったのではないか」と主人と話していました。
かなり、義兄夫婦と衝突があった様子なので。

けれど、義兄夫婦は介護職員がいない施設だと言うことは義父に説明せず、
「介護の人はいるから」と嘘を言い、義父に施設を見学させることもせずに
勝手に決めてしまいました。

その施設は新設のため、即刻入居できたのです。

私達も施設に入れたこと自体は、仕方がないことだと感じていました。
でも、あまりに酷いやり方に、非常に怒っていました。

実際、義父は施設の職員の方は介護してくれて当然と思っていたために、
「なんで介護してくれないんだ!」と怒り、職員の方との衝突も、度々ありました。

その度に主人が、「ここは介護の人はいないんだよ。本来の仕事以外にサービスして
くれているだけなんだよ。」と説得して治まりました。

義兄が言った嘘と、安易な施設決めのために、周りの皆が迷惑することになっています。

かりんかかりんさんさんも、義弟さんとの関係が大変そうですね。
今回のことで、数人の方からメールをいただきましたが、皆さん同じようなことで
ご苦労されていることを知りました。
本当に難しい問題だと思います。

かりんかかりんさんさんも、体調がすぐれないご様子…。お大事にしてくださいね。
お互いに無理しない範囲で、行動療法していきましょう。
コメント、ありがとうございました。

それは激怒しますよ!

怒って当然だと思います。
施設に入れるなら、もっと頻繁にいってあげればいいのに

一緒に暮らして介護することが当たり前の
介護ではないと思います
その分イライラが募って虐待する位なら
施設に入ったほうがいいと思っています。
それは、そういうお年寄りをたくさん見てきたから
施設に入って、お嫁さんとの関係が好転して
やっと優しくなることができました
と、家族の人に言われて、
色んなパターンがあるんだと思ったあの頃。

でも、施設に入って少し負担が減ったなら
その分、面会に行って
90歳という高齢ならなおさら様子見にいったほうが
絶対後悔、お互いしないよ!
と元施設職員の私はこの記事読んで
色々思うところありました。
嫁さんひとつで男性は変貌するんですね・・・

私のところも義弟夫婦がそんな感じで
実家に寄り付かないので
ややこしいことは
全部長男だからという理由で
引っかぶりそうな感じに最近なってきてるので
すごく共感しました。

無理してパニひどくならないようにしてくださいね。
できることをしていたら
気持ちは絶対伝わると思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/100-00bf45a3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。