FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに、このブログについて

2009–12–10 (Thu) 00:01
フェードアウトという言葉は音楽用語でもあり、「だんだん小さくなる。次第に消えていく。」
という意味があります。

心に積もってしまった辛い想いも、忘れられない嫌な記憶も、少しずつ消していきたい
という思いをこめて、ブログタイトルにしました。

同じ病気などで悩んでいらっしゃる方に、「辛いのは、自分ひとりだけではない。」と感じて
いただくことができ、ず治るという希望を持ってくださることができれば、幸いです。


我が家は、「 夫婦ふたりとも、うつ病」という時期が6年間続きました。
現在も主人は闘病中ですが、体調の波を繰り返しながら、少しずつ良くなってきています。

私のうつ病については、2005年に克服したので体験談として、パニック障害は、
現在状態は良くなりつつありますが、体調の波があるので闘病中ということで、
時間の経過をたどるのではなく、思いつくまま書いていこうと思っています。


現在の私には、模索中の課題が、二つあります。
一つ目は、病気を繰り返さないために、心の病気の最大の敵である「ストレス」を
溜めない心をどのようにして作るか、ということ。

二つ目は、私の場合は体調が良くなったと思っていても、それは一時的なもので、
長い習慣で身についてしまった「考え方」や「性格」を変える、という根本的な治療を
していかなければ、再発を繰り返すと、最近、気付いたことです。

そんな自分を変えていくことができるなら、その過程も綴っていきたいと考えています。


また、病気の話ばかりでなく、日々の暮らしの些細な出来事や感じたことなど、
日記のように書き続けていけたら…と思っています。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME |  カウンセリングに通っています。 »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

HIROさんへ Re: HIRO

HIROさん、はじめまして。
HIROさんのブログ、拝見いたしました。
鬱ではない方にもわかりやすく説明してあり、鬱病のご家族の方にも参考に
なりますね。

HIROさんは鬱病を克服されて、本当によかったですね。
鬱病もパニックも経験されたとのことですから、このような病気の辛さももちろんですが、
どのような思考がいけないのかも、よくお分かりになるのだと思います。

「医者に出された薬だけをただ、飲んでいたら永遠に治らなかったかも」と
いうお言葉、私も同感です。

医者だけに頼っていては、根本的な治療にならないのだと、私も実感しました。
私も病院から離れて後に、鬱病が治った経験があります。

私も治ったのだから、主人も同じように治るかと思っていたのですが、個人差もあり、
同じようにはいかないものですね。
HIROさんのこれからの記事を参考にさせて頂きたいと思っています。

コメントありがとうございました。

HIRO

はじめまして、
私は、8年間うつ病でしたが、認知療法とイメージ療法を組み合わせて
克服することができました。
これらの趣旨を日記にしていますので、よろしければご覧になってくださいね。
早く治りますように願っています。

goroさんへ 

goroさん、はじめまして。
お返事が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

私の主人も、一時は躁鬱ではないかと思ったときもありました。
お辛いことと思います。

マイナス思考も、病気がそうさせているのか分からないことも多いですよね…。

goroさんも治るように努力されているのですね。
一緒に回復できることを願っています。

宜しければ、またお越しくださいね。
コメント、ありがとうございました。

はじめまして
なかなか 躁うつ病の事が...マイナス思考に考える事など
そうじゃない人には分かってもらえない日々が続いてますが
脱うつになるように日々努力してます
又遊びに来ます

クレハさんへ Re: 初めまして

クレハさん、初めまして。

私のブログはくだらない記事も多いですが、宜しければこちらこそ、
どうぞよろしくお願いいたします。

クレハさんも鬱やパニックお持ちなのですね…。
お辛いことと思います。

私は鬱になる前は、私は一生鬱とは無縁の人間だと思っていました。
クヨクヨ考えない性格だったり、お気楽な性格だと思っていたからです。

でも自分で気付いていなかっただけで、鬱になる要素がたくさんあったのだなと
感じます。

そこで、ブログに自分の考えなどを書き、客観的に見つめることで心のクセ
などを発見できればいいなと思っています。

クレハさんがおっしゃるように、このような病気自体が大きなストレスですよね。
私も自分の体に意識をあまり向けないようストレス発散するように努めたいと
思います。

クレハさんもお大事にしてくださいね。
コメントありがとうございました。

初めまして

しばわんこさん、初めまして。クレハと申します。
数年前からパニック障害や鬱などで自宅療養をしています。
同じ心の病気と闘っている同士として、
もし宜しければこれから仲良くして頂けると嬉しいです。

ストレスを溜めない心をどのようにして作るか・・・難しい問題ですね。
私もなるべくストレスは溜めないようにしているつもりですが、
そもそもこの病気であるというだけで既にストレスは溜まっているような気もしますし・・・
それでもなんとか好きなことをやるなどして発散しています。

それでは、またお邪魔させて頂きます。
乱文失礼致しました。

Re: しばわんこさんへ

ゆきさん、ありがとうございます。

リンクの件、光栄です。
ゆきさんのブログもリンクさせていただきました。

こちらこそ、いつもありがとうございます!

しばわんこさんへ

リンクフリーなのかと思ってリンク貼ってしまいました。
もしあれだったら、いってください。すぐ消します。
いつも助けられています。本当にありがとう。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://chemi776.blog69.fc2.com/tb.php/1-016833b4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。