FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱とパニックでも、無理が必要な時期。

2010–05–29 (Sat) 11:48
一昨日、義父が大学病院に転院しました。

そして、心臓の手術を決定づけるための検査を、昨日行いました。
結果はやはり、手術が必要とのこと。
心臓の血管が狭くなっているところに金属を入れ、血管をバルーンで広げるというもの。

91歳の血管なので破れる可能性もあるし、危険なときは開胸手術に移行することも
あるそうです。
とにかく、年齢も年齢だからリスクも大きいそう…。
もちろん命の危険にさらされます。

こんな重大なときに、私も主人も体調が優れません…。
主人は鬱で寝ていることも多く、なんとか起きては父の病院に行くことの繰り返しです。

父は主人の顔を見るのが一番嬉しいと分かるので、無理しても主人は顔を出さなくては
と感じています。
それに私達が行かないと、他にいってくれる人もいないしね。

相変わらず義兄たちは連絡拒否を続けており、手術が決まったことも、こちらからの
一方的なメール連絡のみです。
それも、読んでいるかどうかも分からない状態が続いています。
前回の連絡拒否の記事はこちら→ <後悔しないための道しるべ>


病状を知らないことで義兄が後悔することに関しては、私達はもう知りません。
けれど、義父が気の毒なのです。
一大事なのに、自分の長男が顔を出してくれないということに、内心寂しさを感じて
いると思います。
手術で万が一というときには、会えないまま…。ということもありえます。

なんとか義兄に確実に伝える手段はないかと、昨日の夜、二人で話し合いました。
そんなストレスも、主人の鬱を悪化させています。

結局、主人は会社の上司と相談し、来週いっぱい休むことになりました。
なんとかその1週間の間に、義父の手術も行われるようです。

こんなときに私がパリッとしていれば良いのですが、美容室で克服の自信をつけた
はずのパニックがまた、見え隠れを繰り返しています。

【下に続きます。↓】
スポンサーサイト
追記 – open
テーマ→パニック障害(PD) / ジャンル→心と身体

美容室は乗りこえたけれど…。

2010–05–26 (Wed) 19:19
少し前のライブでパニックが再発してから、外出することに不安な心が見え隠れ
していましたが一昨日、2時間半かかった美容室、克服できました!

美容室に行く前のランチで、動悸と少しの不安感もあり、一時は安定剤を飲もうか
迷いましたが、結局飲まずに乗り切ることができました。

安定剤無しで具合悪くならずに美容室にいられたのは、一年半ぶりぐらいかな…。
2月のときには、途中で倒れそうになり安定剤を飲んだ経緯があるし。

美容室で無事に過ごせたというだけで大満足な1日だわ!と思ったのですが、肝心の
ヘアカラーの出来が酷すぎる…。

あれだけ「明るいカラーはやめようかな…。」と言っていたのに、完全に今回は
施術のミスですね…。
だって、プリン状態になっていた髪の上の方だけ、茶トラの猫の色になってたもの。
太陽光に当たると、燃えてるみたいに赤い!

仕方がなくドラックストアーで暗めの色のヘアマニニュアを買ってきて、
自分で染めました。
今度は黒くなりすぎだけど、マニキュアだから3週間ぐらいで元の色に戻るそう…。

今の美容室はネットのクーポン券を持って行くと、ヘアカラー、カット、一番高い
トリートメントをしても、5600円で気に入ってたのになぁ。
カットだけだと指名料込みで、1800円だし。
シャンプーなしのドライカットだけどね。

他の美容室の半額以下でしょ。

前の美容師さんは上手だったのに辞めてしまったため、今の美容師さんに変わったの
だけれど、やっぱり腕がイマイチだと今回ではっきり分かりました。
また美容室探しをしなくては…。
酷い癖毛だから、カットが上手な美容師さん選びに苦労するんだよね…。

安くてもその後苦労するぐらいなら、もう少し料金出しても上手なところがいいですね。


こんな色になった!茶トラ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
テーマ→パニック障害(PD) / ジャンル→心と身体

後悔しないための道しるべ

2010–05–23 (Sun) 21:51
私がしばらくダウンしている間、入院している義父の問題を、主人が一人で片付けて
いきました。

義父が入院したストレスと、連日のお見舞いの疲れがきているためか、主人は鬱で
体調が悪く、会社を休むことも多くなりました。
それで寝こんでいる日でさえ、緊急に主治医から話があると呼び出され、無理矢理
起きては、30分も車を走らせ病院に行っていました。

主人は先週、会社にまともに行けたのは1日ぐらいしかありません。

誰も動ける人がいないのに、病院には行かなくてはいけない…。
正直、辛いです。

義父は見た目は元気そうなのですが、心筋梗塞の疑いがあるため、今週、大学病院に
転院し、その後心臓カテーテル手術をしなくてはならなくなりました。
91歳という高齢のためリスクが大きく、不安も大きいです。

こんな一大事なのに、未だに主人の兄は、私達からの連絡を拒否しています。
私達からの電話も訪問も一切受け付けないまま…。
もちろん、病院にお見舞にも一度も来ていません。

こちらから一方的にメールを送り、「重篤な病気のため、命に関わる決断をしなくては
ならない。今日中に家族で相談するように医者からいわれているから、電話を通じる
ようにしてくれ。」
と言っても、さっぱり連絡もないし、電話も通じないまま…。

【下に続きます。↓】
追記 – open
テーマ→うつと暮らす / ジャンル→心と身体

鎮痛剤から解放された日。

2010–05–21 (Fri) 11:12
6日間も鎮痛剤を飲み続け、ダウンしていました。

(お食事後の方、ごめんなさい!)
先月、女性の日(はっきり言って、生理)の2日前に腹部の激痛、下痢、嘔吐が
同時におこり、トイレ前の廊下に倒れるほどの突然の発作が起きてから、
生理発作の恐怖症状態になっていました。

たまにこの発作はあるのですが、生理前というのが怖い!
いつ襲ってくるか分からないから。

医者は生理前から鎮痛剤を飲めというけど、それでも前回間に合わなかった…。
前回は、家にいたのが不幸中の幸い。

だから今回は、予定日より早くても少しでもお腹に違和感があれば、鎮痛剤を飲むと
いうことを繰り返して、結局6日間飲み続けました。

体はボロボロです…。
頭も全然、回らない。
一体、バファリンは何日ぐらい飲み続けてもいいのだろう…。

義父の病院も、主人一人に任せてしまいました。
家から出るのが怖かった…。
あんな発作が、家以外で出たら大変です。救急車を呼ばれるに違いありません。

寝起きに突然やってくることもあるので、バァファリンが効いている間の4~5時間ぐらい
しか眠ることができない

そんなこんなで、今日ようやく鎮痛剤から離れました。
およそ22日~23日の周期で生理がくるようになったので、23日-6日=17日。
激痛の不安から逃れられるのは、17日間ずつしかないと思うと、ノイローゼになりそう…。

これじゃ、パニックも直らないわ…。(諦めて、どうする!)
女盛りじゃなくなるようで悲しいけれど、真剣に更年期がくるのを待ち焦がれている自分が
います…。

それでは、これから安心して眠ることにします。
主人も鬱で寝ているし…。
(主人の記事は、また次回にします。)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
テーマ→独り言 / ジャンル→その他

復活した パニック症状…。

2010–05–18 (Tue) 23:51
最近、緊張する日が多かったせいか、順調に薬なしで回復していると思っていた
パニック症状が、復活してしまいました。

動悸や体調不良などは続いていたものの、2月の上旬に美容院で起きて以来、
パニック発作はなくなっていたので、「直ったかも!」と持ち始めていた甘い考えは、
見事に打ち砕かれてしまいました。

今回は、義父が入院することになった日に、義父のマンションに向かっている
途中に胸が悪くなり、フラーと倒れそうになったことから再発してしまいました。

パニック発作というより、不安障害に近いのかもしれません。
私の場合、強烈な発作が短時間ではなく、弱い発作が長時間続くので…。

その再発の数日後、先週の金曜日に、ファンクラブに入っている「CHEMISTRY」の
コンサートがありました。

朝から体調不良でフラフラし不安もありましたが、「行けなかった」という後悔は
したくないと思い、気を強く持ち出かけました。
最悪ダメだった場合は、途中で帰ってもいい、という選択肢もあると考えて…。

外出した途端、しばらくなかった多量のゲップと胃の不快感。
あぁ、またか…。直ったと思っていたのに。
また振り出しに戻ったなぁ。
と落胆し、その後の行動を悩みつつ目的地に向かいました。

【下に続きます。↓】
追記 – open
テーマ→パニック障害(PD) / ジャンル→心と身体

 | HOME |  次へ »

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。