FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道日本ハム 記念ウイニングボールの呪い?

2010–03–28 (Sun) 21:14
今日は、野球の愚痴をこぼします。

もうっ!今年の北海道日本ハムファイターズは、どうしてしまったの?
昨年のリーグ優勝チームらしくない戦いぶり。

今年まだ一勝しかしていない!
エースのダルビッシュでも勝てないなんて…。
本当に采配に不満だらけなんです!

私が知っているだけで、勝っていたはずの試合を3~4試合落としている…。
それも9回までは勝っているのに、クローザー(リードしている試合に最後に
投げるピッチャー)が散々に打たれ、逆転負けとか引き分けとか…。

それはクローザーのピッチャーだって人間だから、調子の悪い時があること
ぐらい分かりますよ。
本人だって自信なさそうで、可哀想なぐらい…。

だけど、その状態で「守護神」だからと使い続けている采配が分からない!
去年から不安定なのは、ファンだって分かっていたことなのに…。

今日だって、2点リードしていたのに9回裏に、連打で3点取られ
サヨナラ負け…。
前日に続き、また?と言いたくなってしまいます…。

8回に好調だったウルフを9回に続投できなかった?
勝利の方程式とかに、拘るの止めようよ…。
(この記事を書いた翌日知ったことですが、ウルフがクローザーになるようです。)

実は、数日さかのぼると、たった一勝しかしていないその日に、珍事件が
あったのですよね…。

【下に続きます。↓】
スポンサーサイト
追記 – open

買い物がしたくなる パニックの春

2010–03–25 (Thu) 20:26
最近、自分の衝動に困っています…。
春になるにつれ、何故か買い物したくて、しょうがないのです。
特にキッチングッズ、化粧品が買いたくて、ウズウズしてしまうんです。

パニックの人は、買い物することで満足感を得られるようなこと、以前にも
書きましたが、やっぱりそうなのかな…。
今は、精神不安定な時期なのかな…。

うつ病のときは真逆で、街に出ても買う物が決められなくて、セールで何時間も
悩んだり、結局買わないで帰ることも多かったのに…。
今は、衝動買いしてしまう自分が怖いです…。
余分な予算もないくせに…。

ここ数年で顔の老化が進み、肌がひどくなってきているので、いろいろと
アンチエイジング化粧品を試してみたいという気持ちは、自分でも理解
できるのだけれど、何故にキッチングッズが買いたいのか? 
新しいキッチングッズを買うと、ウキウキしてしまう自分が怖い…。

昨日も、パニックの訓練のため街に出かけたら、デパートのキッチングッズの
ワゴンセールに人だかりが…。

覗いてみたら、購入意欲のそそる物ばかりで…。
高かったら諦めも着くのですが、1つのお値段が300円、500円のものばかりで、
ついついたくさん買ってしまいました…。
デパートの策略に、まんまと引っかかったのかもしれません。

300円~500円キッチングッズ!ちょっと買いすぎた…。

【下に続きます。↓】

追記 – open
テーマ→パニック障害(PD) / ジャンル→心と身体

鬱の人を、そのまま受け入れる気持ち

2010–03–20 (Sat) 21:20
前回の記事の続きです。→ <鬱の土砂降りに、差し伸べた傘は…。> 


翌日の夕方、主人は寝込んでから全く食欲がなくなったため興味を無くしていた
甘い食べ物を、「急に食べたくなってきた」と言い出しました。
復調の兆しが見えてきたと思いました。
それから特に何をした訳でもなく、徐々に主人の気持ちと体調は、良くなって
いきました。

夜になり、主人に「今回の復活のきっかけは何だったのでしょうか?」と聞いたところ
「私がかけた言葉で、気持ちが楽になったんだ」と言いました。

主人は鬱が酷く寝てばかりいた数日間、同じことばかり考えていたそうです。

「自分はこんな病気になってしまって、幸せな人生を送れるのだろうか…。
しばわんこ(私)は、こんな自分と一緒で幸せなんだろうか?
こんな自分がそばにいていいのだろうか?」と…。
そんな考えで苦しんでいた主人は、私の言葉で救われたそうです。


前回主人が鬱で寝込んだときに、私が家を出て行った夢を見たことを、以前の記事に
書きました。<以前の記事はこちらです。>

その時に、もしかしたら主人は、自分のうつが酷くなると
「いつか私に見捨てられるかも…。」という不安を持っているのだろうか?と、私は
思っていました。

そんなこともあり、「主人を安心させてあげる必要があるのかな?でもどう気持ちを
伝えたら…?」と考えていた矢先の出来事でした。
こんなことで、主人の気持ちが楽になるのなら、もっと早い時期に言ってあげれば
良かった…。

私自身も長い期間、うつ病と闘っていたのに、うつの人がどんな言葉で
助けられるのか、という気持ちを忘れていたような気がしました。

主人はその後、今回うつが酷くなったと思われる原因を話してくれました。

【下に続きます。↓】
追記 – open

鬱の土砂降りに、差し伸べた傘は…。

2010–03–15 (Mon) 20:54
前回ご訪問下さり、ご心配くださいました皆様、本当にありがとうございました。
<前回の記事、うつ病の家族の 心得と独り言…。はこちらです。

鬱が酷く寝たきりだった主人が、先週の木曜日から会社に行くことができるように
なりました。
主人は、先々週の金曜日の夜からダウンし6日間寝込み、会社は3日間休み
ました。

今回鬱が良くなった後、主人に「今回の復活のきっかけは何だったの ?」と
聞いたところ、驚くことに私の言動が鍵を握っていたようです。

主人が寝込んで4日目のこと、精神的にも辛そうな状態は、相変わらず続いて
いました。

いつかは言うだろうと思っていた言葉…。
「こんな効かないうつの薬なんて、飲みたくない!」というところまで主人の精神は
参っていました。

私は、鬱に効くアロマテラピーを漂わせ、鬱に効くハーブティーを入れ、不安解消の
音楽を小音量で流し、後は何ができるだろうと考えていました。
愚痴でもこぼせば少しでも良くなると思うのですが、主人は一言さえも話した
がらない…。

その日私は、数日前に見た実話のドラマ「やまない雨はない」を思い出していました。
<やまない雨はない ドラマHP >

お天気キャスター倉嶋厚さんの実話をもとにしたドラマです。
主人公は癌を克服後、奥様が体調異変を感じてから、わずか20日間ほどで急逝
してしまいます。
その後、主人公が鬱病になり、入院治療で鬱病が治るまでのお話です。

主人公は、鬱の時期は自分にとって、「土砂降りの雨だった」と言います。
けれど、どんな土砂降りでも止まない雨はない…と考えていたそうです。

【下に続きます。↓】
追記 – open

うつ病の家族の 心得と独り言…。

2010–03–07 (Sun) 13:07
先週の火曜日ぐらいから、主人の疲れが酷いなぁ…鬱の波もきてるかな?
と思っていたら、やはりまた、なってしまいました。

一昨日の夜からまた、主人は寝たきりです。
最近、一週間ぐらいの周期で、良かったり悪かったりを繰り返している気が
します…。アップダウンの周期が短いのです。

数年前の私だったら、うつで寝たきりの主人を置いて、自分だけ外出したり
何かを楽しんだりしてはいけないと思い、一緒に落ち込み、生活していました。
けれど、それはお互いのため(私のため?)に良くないと最近思うように
なりました。

主人の鬱が酷くなると、私もどうしても気分が沈みます。
だけど私は、努めて普通通りに明るく接するようにします。
(はしゃいだりは、しませんよ。「お前は、元気そうでいいな…。」と羨ましく
思いますからね。)

私までどっぷり暗いと、益々「うつの生活」に浸り、そんな生活が普通だと思う
ようになる気がするからです。

態度は普通通りするように努力しても、やはり私もストレスが溜まることもあります。
そのストレスを持ち続けたままだと、主人に対しての言葉や態度に、優しさを
持てなくなるのでは…と不安に思うことがあります。

だから昨日は、薄情にも寝たきりの主人を置いて、街に出かけてきました。
風邪などの看病と違って、そばにいても、殆ど、できることないですからね。
あれっ、自分を正当化したいだけ?

2時間ほどの外出でも、気分転換になるものですね。
うつ病の家族の人は、まず自分自身の心の健康を保つ努力をしないと、同じく
うつ病になり易いと思います。
鬱は、周囲の人が共感してしまう雰囲気を持っています

そんな訳で、街に行って気分転換したり、私のパニック発作が起こらないか…
という訓練をしたりすることは、自分にとって良いと思っているのですが、
金銭面が苦しいのに、買い物の衝動に襲われてしまうのは、何とかしなければ
いけないなぁ…。

パニック障害の人は、買い物依存になりやすい傾向があると本に書いてあったんだ!
気をつけよう…。

【下に続きます。↓】
追記 – open

 | HOME |  次へ »

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。