スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「即、行動!」の一週間~義父の施設入居

2011–07–19 (Tue) 14:15
私は1ヶ月前ぐらい前に首を痛めてから、首、肩、背中の痛みがひどく、吐き気や頭痛で体調を
崩していましたが、最近やっと良くなりました。

そんな中、義父の新たな施設が決まり、15日に車椅子で病院を退院後、施設に即入居。

家から車で1時間かかる施設に、3日間に渡る荷物運びや整理で、私達はダウン寸前状態に…。
でも、体は疲れているのですが、大変なことをやりきった達成感があります。
義父の住居には、前から悩んでましたので…。

義父が入院していた病院からは、7月いっぱいをめどに退院を催促されていたので、
9日の施設見学から、義父の面接、契約、荷物積み込み、入居と一週間毎日忙しくしてました。
体調悪い中、気合入れて二人ともよく動けたなと思います。

私は、去年まで苦しんだパニック発作も出なくてよかった!

主人は入居2日前まで風邪で、前の週は鬱悪化で会社を休んでましたから、私は本当に
心配してました。
入居日からは、主人は病み上がりで本当によく頑張ったと思います。
(運び込む荷物の決定権や整理は、全部私だけれど…。)

鬱の人には、長時間の車の移動だけでも大変だものね。


私は、まだしなければならないことが山のようにあり、神経の緊張状態が続き寝不足で、
主人は昨日から、疲労でぐったり。

連休中、全く休む日なかったものね。
今日は、やっとの思いで出勤しました…。
また鬱が悪くなるかな…。


けれどこれからも、義父が以前生活していたマンションの荷物の処分や、我が家に運びこんで
預かるものなど、引っ越し作業もしなくてはならないし、義父の施設にも様子を見に
行かなくてはいけないし、まだまだ忙しいのです…。

私は風邪ひきかけだけれど、早く治して頑張らなくちゃ!
荷物を詰め込んだり、片づけたりは、ほとんど私一人でするようなものだものね。

男性って、どうして荷物の判断や整理が苦手なんだろ?
義父の荷物だけれど、判断を任されているから、思い出の品以外は、私即決でバンバン
捨てちゃってるよ。
使わない古いもの、大量にあるし。

主人は?と振り向くと、詰め込むアルバムを開いて、懐かしい顔してるし…。
何故だか引っ越しになると、これ、よくしますよねぇ。

まあ、いっか。
主人は疲労と、片づける荷物の多さで精神的に参ってるようだし、私があれやって、
これやってと言ってるより、自分で動いた方が早かったりして…。

主人には、「ソファーで寝てていいから、私が全部片づけるから。」と言って覚悟を決めて
います。
主人の具合悪そうな顔色を伺い気にしながら、作業したくないものね。


義父の施設の話は、また次回にします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ→日記 / ジャンル→その他

ただいま、ホームページ作成中

2011–06–18 (Sat) 17:58
またしばらく、ご無沙汰してしまいました。

毎日、忙しくしています。
というのも、只今ホームページ作成中なのです。

近々、ネットショップを始めようと思い立って、本を買っていろいろと勉強したり
初心者ながら、ホームページのカスタマイズに、かなりの時間を費やしています。

ネットショップで扱う商品は手づくりの品なのですが、ホームページ作成に
時間が取られ、なかなか作品作りが進みません‥。
(個人情報の関係から、こちらではネットショップの紹介はしないつもりで
おります。)

いつものマイペースで進めて、夏の終わりにでもオープンできたら
よい方かと思っています。

そんな中、義父の新たな施設選びと引っ越しもしなくてはならないので、
大忙しの夏になりそうです。

主人も私も、ようやく日常生活を送れる健康状態ですが、具合悪いと寝ていても
一日。
多少具合が悪いながらも、一歩前進しても、一日。

同じく過ぎていく一日なら、前向きに進む一日を選択し、積み重ねていきたいと思います。
無理しすぎない程度にねっ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ→日々のできごと / ジャンル→ライフ

CHEMISTRYと 3ショット記念撮影!

2011–05–18 (Wed) 20:45
いろいろと忙しかったり、体調の不調が続いたりして、なかなかブログ更新が
できずにいました。

そんな日々の中、一生に一度と思われるほどの緊張する出来事がありました。
それは男性デュオ、ケミストリー(CHEMISTRY)との3ショット写真撮影!

これは、ケミストリー結成10周年記念に、ファンクラブだけのケミホリックという
イベントで行なわれたのです。

十年間、ファンクラブで応援してて良かったぁ。
まあ、ファンクラブに入ったばかりのファンでも、記念撮影出来たわけだけど…。

これを知ったとき、「もっと若いときだったら、今よりはマシだったかもしれないけど、
この歳になってから、一緒に写ってもね…」だとか、
「コンプレックス多いから、辞めようかな…」などといろいろ迷いも
ありましたが、やっぱり一生の記念だからね。

「他人にどう思われるかよりも、自分が想い出に残ればいいのさ!」と思い直し
て、行くことにしましたよ。

ところが写真撮影近くになると、そんなコンプレックスを問題にしている場合ではなくなり、
「パニック発作で、外出するだけで具合悪くなることもあった私が、この緊張感で倒れずに
参加できるのか」が最大の課題になりました。

もう、前日から緊張して落ち着かないし!
当日はやっぱり朝から、体の緊張からくる体調不良で、一時はどうなるかと思いました。
けれどその後落ち着き、ミニライブ→写真撮影と移行しても、具合悪くならずに
すみました。

席の列ごとに進んで行くのだけれど、数メートル先にケミがいるのを発見すると、
テンション、かなり上がりましたよ!
見ず知らずの周りの方と、年甲斐もなく騒いでしまいました。

「あそこに、いるぅ!」(あたりまえか…)
「えぇ、あんなに近いの!!」(ファンの後ろ20センチぐらいにケミがいて、くっつきそう…)

前の人の撮影中までアタフタしていたのに、自分の番になると、なぜだか度胸が
据わっていました。
2人に近づくと、「お願いします」と2人の目を見て言いました。

「顔小さくて、キラキラした目がおっきい!カッコイイ!」
と思った瞬間、やられました。
頭が真っ白になり、指定された場所に、ぼや~としながらも作り笑いでカメラ
方面をみると、
「はい、1、2」のスタッフさんのかけ声で、写真撮影終了。

「えっ、もう終わったの…。」
すぐに振り向き、「ありがとうございました。」と2人の目をみて早口でお礼をいい、
立ち去りました。
次の人が、もう横にいましたからね。

この間、わずか10秒ぐらいだったと思います。
何百人と撮影する訳ですから、握手などは禁止なのです。
ケミは翌日コンサートがあるので、ファンとしては疲れさせてはいけませんよね。

2人が自分の後ろだったのと、あっという間の出来事で、写真が出来るまでは
本当に一緒に写真を撮ったのか、信じられませんでしたよ。

あぁ、ぼや~と頭真っ白にしていないで、もっと集中して2人の気配を
感じていたかった…。と少しの後悔と、ケミのオーラで頭がまだボワーとする中、
ケミホリックは終了。

さて、待望の写真の出来上がりは…。

ぷっ、予想通りの引きつった作り笑顔で、酷い顔でした…。
それに、ケミの2人は顔が小さいし目鼻立ちくっきりしてるから、一緒に写ると
自分の顔の平凡さに目をつぶりたい感じ…。
誰かが、合成写真みたいと言っていたけれど、本当にその通りだわ…。

などと、いろいろと後悔することはありますが、一生の想い出になりましたよ!

そして、もうひとつ嬉しかったことは、こんな緊張感でもパニック発作が起きなかったこと。
もう発作は克服したのかも?と思うと、達成感で一杯でした。

そんなバラ色の一日を過ごした数日後から、燃え尽き症候群のような状態に陥っています…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ→小さなしあわせ / ジャンル→日記

ストレスに気付いた自分

2011–03–31 (Thu) 21:37
原発の深刻な事故は、更に気になるところで、一日中テレビをつけていないと
不安になります。

地震後の報道を毎日見続け、被災地でもないのに、何かをする気力もなくし、
体調を崩していました…。

余震も少なく、計画停電や放射線の影響もない地域なのに、こんなに弱いことでは
困ってしまいます。

それでも、テレビに映る被災地の方の前向きな姿に、日々、生きる力と勇気を
いただくうちに、「いつまでも、私が泣いていたって何の役にもならないし、
私は私のできることをするため、そろそろ元の生活ペースを取り戻そう」と
思い始めました。


そう思いたってから2日目の昨日、また義父の緊急入院となりました。

昨年の夏に退院して半年しか経っていないのに、転倒したことから、腰の圧迫
骨折となってしまったのです。
幸い、手術なしですみましたが…。

世の中がどのような事態になったとしても、身の回りの良くない出来事は、
お構いなしにやってくるものだなぁ…。


そんなことを思っていると、ふと、いつもとは違う自分の変化に気付きました。

日本最大の危機+義父の入院と退院後の生活のお世話…。
それは自分にとって、大きなストレスなんだと感じられたこと…。

今までは、ストレスをストレスだと気付かず、変らずに行動を続けることで、
体の不調を招いてきたように感じます。
そして、体に不調が出て初めて「自分はストレスだと感じていたんだ…」と
気付くことが多かったのです。

今回は「これはストレスなんだ」と認識出来たことで、ストレス解消するための
方法を考え、行動をしようと思いました。
こうすることで、少しは自分の体をストレスから守れるような気がしています。

と言うわけで、その第一弾。
明日、3ヶ月ぶりに美容室に行って、スッキリしてきます。
私にとっては、いい気分転換になるのですよね。
(果たしてこんなことで、自分を守れるのかな…?)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
テーマ→心の持ち方 / ジャンル→心と身体

被災地の方へ~心をこめた愛と歌の贈り物

2011–03–21 (Mon) 20:37
先週、地震関係以外のテレビ番組を、一週間ぶりに見ました。

歌番組、ミュージックステーションです。
歌で心を癒されたいと思う他に、私の好きなケミストリー(CHEMISTRY)が、
数年ぶりに出演するということもありました。

地震前の予定では、デビュー10周年を記念して、デビュー曲を歌うことに
なっていましたが、歌手の皆さん、被災地への応援ソングを歌うという
雰囲気に変更されました。


被災者の方に、救援物資は1番に大切な事ですが、人が人を思う心も本当に
大切であって、その温かい心は、被災地の皆様が前向きに生きようとする
心の支えに、きっとなるのだと思います。

そして、心を癒したり勇気づけられる歌にも、温かい心と似たようなパワーが
あると信じています。

この日、ケミストリーが選んだ曲は、2002年発売の「My Gift to You」。

涙ぐみながら熱唱する2人の歌を聞いて、本当に心を込めた歌は
「心の贈り物」にもなるのだと、気付かされました。

♪凍てついてる 小さな手を握りしめることしか
 僕には与えられるものはないけれど

♪いつまでも いつまでも そばにいてあげよう
 それが君への 僕の君への 心を込めた 愛の贈り物

あまりにも、今の気持ちに当てはまりすぎて、泣けてしまいました。
人を癒すことの出来る CHEMISTRY のファンで、本当に良かった。

被災地では、番組を見られなかった方がほとんどだと思いますが、
きっと2人の心は届いたことと、信じています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 | HOME |  次へ »

プロフィール

しばわんこ

Author:しばわんこ
夫は2000年にうつ病発症、現在も通院治療中。

私も1998年から2005年までうつ病を経験し、現在克服。
2008年にパニック障害になり、2011年頃よりパニック症状はなくなるが、飛行機や長距離の電車などは、緊張感からくる胃の不調に悩ませるため、未だに苦手。

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

ページ移動

カテゴリ <クリック後、記事一覧>

  • はじめに、このブログについて(1)
  • パニック障害 &うつ病(27)
  • うつ病 only(21)
  • 心の傷と カウンセリング(7)
  • カウンセリング メンタルヘルス(9)
  • メンタル な話(6)
  • 日記(38)
  • 野球 日本ハムファイターズ(2)
  • 料理&お菓子(4)
  • 音楽(1)
  • おすすめグッズ(2)
  • 未分類(0)

最新記事

CalendArchive

月別アーカイブ

リンク  <リンク先の紹介付き>

マウスでポイントすると、ブログの紹介文がご覧いただけます。↓ 下からどうぞ。

応援下さり、ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援いただけましたら、嬉しいです。
 ▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ

お気に入りに追加 (IE専用) 

記事内検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。